FC2ブログ

ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

和醸良麺すがり@京都市中京区

すがり もつつけ

もつつけ麺

高倉二条、ろおじの豚骨魚介に対してコチラは鶏ベースなんです(意外と)。
生卵トッピングしてすき焼き風に食べるのですが、
これがウマイのなんのって♪
酸味の立ったタレと小気味のよい魚介、
そしてこの系列のトレードマークである全粒粉の麺がBestマッチング!

生卵につけて食べるつけ麺、このアイデアはイイですねぇー。
つけ汁に麺をくぐらせて、生卵につける。
甘くまろやかな味わいはヤミツキになりそうですね。

つけ汁に浮く牛もつですが、
以前に比べるともつの質が少し変わったのかな。

個人的評価 ★★★☆(3,8)

すがり 外観


「和醸良麺すがり」

(住所)京都市中京区観音堂町471-1
(電話)075-205-1185
(時間)11時30分~15時、18時~22時(土日祝は夜21時まで)
(定休)無休
(最寄駅)阪急京都線烏丸駅徒歩5分

麺や 向日葵@京都市左京区

ひまわり 醤油

醤油ラーメン

塩で有名なお店が作る醤油ラーメン。
もちろんココのお店の看板メニューは塩なんだけど、
あの淡いトリプルスープが織りなす深い味わいの塩ラーメンを出すお店の醤油とあらば
食べないわけにはいけません。

醤油になると塩とは少し印象が異なるものに仕上がっていますね。
醤油のタチとポクっとした麺の存在が浮き出てきます。
丸い味だった塩とは方向性が違うものの、
やはり大豆の旨味と言うか、醤油らしい風味あるラーメンでこちらも美味。
やや甘さが立つ点が気になったポイント。

個人的評価 ★★★☆(3,3)

ひまわり 外観


「麺や 向日葵」

(住所)京都市左京区浄土寺西田町100-28
(電話)075-752-3060
(時間)11時30分~14時30分、18時~23時
(定休)水曜
(最寄駅)叡山電鉄元田中駅徒歩15分

中華のサカイ 本店@京都市北区

サカイ 冷麺2

冷麺(焼豚)

おいおいオッサンどんなけサカイ好きやねん!
いやいや、ココたまりませんで~もうやみつきですわ!
そら確かにウマイけども、そこまでかぁ?
そこまでです!(キリッ!)

いやー
この夏サカイに何回いっただろうか。
もう、「こよなく愛する」という表現がハマりすぎなほど、
ここの冷麺にはヤられっぱなし。
通年メニューですけど、やっぱり暑い夏場に食べるのが一番美味しいですね。
モッチモチな太麺、甘酸っぱいゴマダレ的な味付け。
冷製鶏白湯?そんなイメージのまろやかなタレと太麺のタッグが最強すぎるのです。
大盛り必須。

ココの中華そば気になるが、冷麺という高すぎる関門が越えられない・・・

個人的評価 ★★★★☆(4,5)

サカイ 外観


「中華のサカイ 本店」

(住所)京都府京都市北区紫野上門前町新大宮商店街北大路上ル92
(電話)075-492-5004
(時間)11時~22時
(定休)月曜(祝日は営業)
(最寄駅)京都市地下鉄烏丸線北大路駅徒歩15分

篠田屋@京都市東山区

しのだや らーめん

中華そば

1904年創業、100年以上の歴史のあるお店。
もうノスタルジーを感じずにはいられない老舗中の老舗。
ザ・中華そばな1杯です。

デフォで胡椒、醤油色の濃いスープは古き良きという言葉が似合いすぎるぐらい、
時が止まったかのようなレトロ感溢れまくりなラーメン・・・

鶏ガラベースの醤油味、言ってしまえば簡単ですが、
シンプルの極み、シンプルだからこそ奥深い味わいで趣たっぷり。

昭和の、じゃなくて、リアルに明治時代(笑)
トラディショナル系中華そばは今や和歌山にはまだまだ残っていますが、
京阪神方面ではあまり姿を見なくなって寂しさを感じますが、
こんな1杯もめっちゃウマイですね~☆

名物の皿盛りも食べにいかなくては!

個人的評価 ★★★☆(3,3)

しのだや 外観


「篠田屋」

(住所)京都市東山区三条通大橋東入大橋町
(電話)075-752-0296
(時間)10時~15時、16時30分~19時(日祝は通し営業)
(定休)土曜
(最寄駅)京阪本線三条駅徒歩1分

屋台 一神堂@京都市中京区

いっしんどう らーめん

塩白湯

かつてのアサリを使った一神堂のラーメンではなく完全リニューアル。
一神堂→東龍→再び一神堂へ。
前をジョギング中にいつの間にか東龍から一神堂に変わってたので走り過ぎた後にUターン!(爆)
悲しきラヲタの性やのぅ・・・(-_-;)

鶏豚骨に無かんすい太麺。
この細うどんのような白い麺が苦手なんですが、若干ブームなの?
塩気がツンと立つタレと油分に頼らないスープ。
どこかエキゾチックでアジアンテイストなところは東龍の真髄ですかね。
具材がおよそラーメンらしくないのも特徴で斬新に映る。
半濁白湯は旨味に乏しいけど、なかなかキレのある味で好み!

個人的評価 ★★★☆(3,5)

いっしんどう 外観


「屋台 一神堂」 

(住所)京都市中京区河原町通り竹屋町上る大文字町234
(電話)075-256-0900
(時間)18時~翌1時30分
(定休)火曜
(最寄駅)京阪本線三条駅徒歩10分

Template Designed by DW99