FC2ブログ

ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

麺屋 久兵衛@宮城郡利府町

ここからは地元の方と合流しての食べ歩き。
前回岩沼の有名店・麺組に行った際もお世話になったのですが、今回も本当にお世話になり感謝感謝なのです。

仙台市内で合流し、車で利府町まで連れてっていただきました。
当初の目的は三福というお店だったのですが、またもや臨時休業を食らってしまう。
今回臨休多いな~。
自分は遠征行っても過去臨休に当たる確率低かったのですが、今回で臨休率かなり上がりました(´・ω・` )

すぐさまリカバリで・・・
って、斜め向いにお店があります(笑)

麺屋 久兵衛
ラーメン★ビリーを展開している系列店。
久兵衛の名前は知っていましたが、ビリーの系列とは知らなんだ(汗)
ビリーは二郎インス的なお店ですが、久兵衛は違う路線とのこと。

お店に到着して、って、あれ?
ココって元々これまた有名店の本竃があった場所では?
確か前回本竃来た時ココだったような。

入店してやっぱり本竃の時と同じ店内。
本竃の居抜きでその後に久兵衛が入ったようです。(ちなみに本竃はすぐ近くに移転)。

きゅうべえ

中華そば

醤油色の濃いスープに厚めの油膜。
出汁は煮干しが良くきいていて魚介前面。
ほろ苦いビターな煮干の存在感が大。
少しネガ要素はありますが、出汁感はかなり強く個人的には好感度大。
厚めの脂からは何やらスモーキーな香り。
正体はわからないのですが、ちょっとクセのあるものです。
そこにワシワシっとした太麺が合わさっているんですが、この麺が実にウマイ!
食感もいいし、啜り甲斐があってスープとの相性も良くバランスに秀でています。

懐かしくも新しい、中華そばという枠からは外れたような一杯ですね。
醤油のキレもあって好みの味でした!

味噌やつけ麺、まぜそばといったところもメニュー入りしており抜かりのなさも伺え、
お店はかなり人気があるみたい。

同行者さんの味噌のスープを少しいただきましたが、香ばしくて味濃いめ、コレも良かったです。

個人的評価 ★★★☆(3,5)


きゅうべえ 外観

「麺屋 久兵衛」

(住所)宮城郡利府町神谷沢字化粧坂63-2
(電話)022-352-6822
(時間)11時~15時、17時~21時
(定休)なし
(最寄駅)JR岩切駅徒歩15分

中華そば嘉一@仙台市青葉区

なんという・・・

嘉一に再訪が叶いました(嬉)
前回あまりにも美味しすぎてビックリしたのを今でも覚えています。

かいち

中華そば

うーん、やっぱりお店の中に入った途端にブンブンに薫る鶏の匂いがハンパねぇぞ。
純鶏100%スープはその芳香が凄くて痺れるような鶏の香り。
臭い、じゃなく甘い鶏特有のもので何とも官能的なのです。
多めの鶏脂が上層を形成していますが、この丼底から沸き立つような鶏のイイ匂いの正体はこの脂なんでしょうか。

箸をつける前からすでに興奮させられる一杯は稀有ですねぇ。

味、かなりシャープでキレのある感じ。
でも塩っ気とかじゃないんですよね・・・
何だろう?
鶏の旨味をMAXに活かしてありながらタレにも重きを置いている。
双方が完璧に合致して美味さを増幅させている。
もうアレですよ。
この一杯の前ではただただ黙るのみです。
この嘉一の中華そばの前にはひれ伏すのみです。(前回も書いたかな)

修行元は山形の超有名店である龍上海。
そして久慈の千草。
どちらも新横浜ラーメン博物館に出店したパイオニア店。
名店で腕を磨きつつ、独自のラーメンを完成させたんですよね。
麺は龍上海製のものだそうですが、捻じれがあってモチっとした中太麺。
具材は本当に最小限しか入っていません。
それ故に際立つスープの存在。
出汁にも脂にも、鶏しか使っていないそうですが、鶏のみでこんな味出せるんかぁ。
前回もそうだったけど、今回も感動。
震えるぐらいウマイです。

隣で食べてた方が会計時に、

東京から来たんだけど、こんなウマイラーメン東京にも神奈川にもないですわ!


と興奮気味に言っていました。
ホントにそう思います。

世の中には色々なラーメンがあります。

醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメンというオーソドックスなもの、豚骨ラーメン、鶏白湯ラーメンといった白湯系のコッテリしたもの。
つけ麺やまぜそば等、嘉一のラーメンってどこにも当てはまらないんですよね。

醤油?塩?
いえいえ、違います。
鶏ラーメン?間違いではないけど・・・

言うなれば嘉一のラーメンは嘉一でしか食べられない唯一無二のオンリーワンのもの。
それでいて圧倒的な美味さって、そりゃ反則ですよと言いたくもなります。

コレが好きな時に食べれるって、羨ましいぞ宮城県民。
嘉一は仙台の誇りですね。
鶏系ラーメンの絶対王者、嘉一。
また仙台に来たら絶対にいきます。

個人的評価 ★★★★★★(6.0)

かいち 外観2


「中華そば嘉一」

(住所)仙台市青葉区国分町3-8-12
(電話)022-265-5907
(時間)11時~15時
(定休)水曜・第3木曜
(最寄駅)仙台市地下鉄南北線勾当台公園駅徒歩5分

満月 仙台定禅寺店@仙台市青葉区

困った困った、2軒フラれたおかげで代打で行くお店に困った。
選択肢はたくさんあるんですが、営業時間等の兼ね合いで難しい選択に迫られました。
効率重視で仙台市中心部で杯数稼ぎ!
その中で選んだ満月の仙台店。

満月は山形の酒田市に本店を持つお店。
酒田のお店で食べるのが本来スジなんですけどね・・・
酒田月系(屋号に月がついたお店が酒田には多い)食いたいしって事で店内へ。
デフォにあたる雲呑麺を注文です。

まんげつ

雲呑麺

いやー
煮干し昆布バチバチにきいてるわぁ!
苦味もなく薫る出汁はほんわりとしながらも旨味に溢れてる。
そば、うどん、とも取れるダシなんですが、そこはラーメン。
やはりタレと言うか味付けで方向性が違う。
スッキリした魚介ダシに泳ぐ多加水のちぢれ麺がウマー!
しかも麺量もたっぷり!
美味しいものをたくさん食べれるって本当なね幸せですね。
皮薄めの雲呑はツルツルで食感も素晴らしい。
薄切りモモチャーシューも肉の味がしっかり。
個人的にモモチャーシュー大好きなんですよね。
ここ満月の印象ですが、兎にも角にもダシがウマイ!
最後の一滴まで、いつまでも飲んでいたいと思うほどウットリとしました。
連食中ですが、全汁一歩手前♪

酒田のお店とは少し違って仙台用にアレンジしてるそうなんですが、どうアレンジしてるの?
酒田のお店はもっとウマイの?
とか色々と考えてたらまた酒田に行きたくなりましたね。
酒田行ったら満月絶対行こ!

個人的評価 ★★★★☆(4,5)

まんげつ 外観


「満月 仙台定禅寺店」

(住所)宮城県仙台市青葉区国分町3-3-3
(電話)022-217-7703
(定休)日曜
(時間)11時~14時30分、17時~23時
(最寄駅)地下鉄南北線勾当台公園駅徒歩すぐ

きく屋@丸森町→杉のや@名取市

今回の遠征で最も行きたかったのは県北のヘルズキッチンだったのですが・・・
まさかまさかの3連休、自分の遠征3日間と丸被りしてしまい行くことが叶わなくなった(汗)
まぁいぃか、行きたいお店はたくさんある。

県北はヘルズキッチンがお休みだったので県南に目的地を変更。
きく屋のある丸森町、そして福島県との県境、白石にある中華亭本店をセットで廻るもんね~♪
とウキウキしながらまずは丸森町に向かう。

あぶきゅー

阿武隈急行線の切符。
このレトロ感凄すぎます。かなり萌えました^_^
丸森駅に着き、きく屋に歩いて向かう。
時間は開店時間のジャスト11時。

りんきゅう


( ゚д゚)

↑いや、ホンマこんな顔になってたと思う(笑)

まさかの臨休で店先でリアルに膝から崩れ落ちましたわ。
時間的にこれはかなりイタイな~。
田舎路線の電車なので1時間に1本しか来ないし、仙台市からは結構な距離。
来た道を引き返す途中に次に予定してる中華亭本店は大丈夫かとお店に電話したら・・・

電話に電話!( ゚д゚)←ヤケクソ壊

はい中華亭もアウト。
何しに来たんやアブキュー(阿武隈急行)に乗るために来たんや(違・乗り鉄ではない)

まさかのフラれ2連発ですか~
フラれるのは私生活だけにして欲しいですな~(これも違)

って事で予定が大幅に狂いまして、次に向かうはきく屋→中華亭の後に予定していた名取市の杉のやへ。
すぎのや 外観

開いてたぁぁぁぁヽ(;▽;)ノ

何かもうお店が開いてるだけで嬉しい(笑)

入店し鯛だし醤油を注文です。

すぎのや


鯛だし醤油

見るからに淡麗チックなビジュアル。
メニュー表記の鯛ダシの通り繊細な魚介スープであっさりとした味わいです。
魚介は鯛だけではなく節系も使われてそうですね。
そこに多めの油で旨味を増幅させています。
タレは淡いかと思いきやしっかりと主張していました。
テイストは淡麗ですが、物足りない感じもなくグイっと惹き込まれる一杯で箸がどんどん進みます。
このラーメンには少し違和感のある超厚切りのチャーシューがこれまたウマイ♪
とろけるような柔らかさ。
麺は細麺ストレートでスープによく馴染んでいます。
麺汁具、どれもクオリティ高くどれも突出せずに上手くバランスが整えられている印象です。
やや優等生、的な感も受けましたが素直にウマイ、いや巧いなぁと思った一杯で大満足。
フラれ2連発した心の傷も癒えたところで次のお店へ!

個人的評価 ★★★★(4.0)

「麺舞 杉のや」

(住所)宮城県名取市田高神明180-1
(電話)022-383-5001
(定休)火曜
(時間)11時30分~売り切れまで
(最寄駅)JR東北本線南仙台駅徒歩20分

伊藤商店@仙台市青葉区

仙台での朝ラーのメッカと言えばココ伊藤商店と末廣ラーメン本舗が有名です。

他にも朝ラー提供店はありますが、この2軒のお店が知名度も高いし味もしっかりしていますね。
伊藤商店は住所こそ仙台市にはなりますが、市内中心部からは少し離れた場所にあって、
すぐ近くにはこれまた有名店のみずさわ屋があります。

伊藤商店

朝ラー

おぉ~
コレはウマイですねぇ♪
黄金色に輝くスープ。
煮干香る淡口の染み渡るような味わいで朝から食べる分にも全く問題なくいただける。
野菜の旨みも溶け出した優しい味わいです。
中太のちぢれ麺は弾むような食感でこれまたウマイっ。
お店は会津若松の牛乳屋食堂出身とのこと。
出しているラーメンは喜多方ラーメンを標榜しているようですが、喜多方とは少し違い独自性のある一杯だと思いました。
朝ラーはデフォにあたる金の中華そばとスープも麺も同じだそうです。
違いはチャーシューの枚数だけなのかな?
朝ラー提供時間帯でもこちらでは通常メニューのラーメンも提供しているのも嬉しい配慮ですね。

個人的評価 ★★★☆(3,8)

伊藤商店 外観

「伊藤商店」

(住所)宮城県仙台市青葉区落合1-18-10
(電話)022-391-5253
(定休)水曜(祝日の場合営業、翌日休み)
(時間)7時~15時
(最寄駅)JR仙山線陸前落合駅徒歩5分

Template Designed by DW99