FC2ブログ

ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

こやなぎ@米沢市舘山

P1050288 - コピー

ラーメン

澄んだスープは一見シンプルであっさり系の味なのかと思いきや、
これが意外にジャンク路線の1杯で驚かされる!
甘辛じょっぱく胡椒のパンチも加わりなかなかにジャンキーなテイストは嫌いではないです。
系統は米沢ラーメンのアッサリ系になると思いますが、その枠の中でも結構異端な存在では?
その存在感はなかなか際立つものがあり、特に醤油のキレ味はカミソリ級。
芳醇な醤油のパンチを存分に楽しむ事が出来る1杯だと思います。
麺は細ちぢれ♪

個人的評価 ★★★

P1050289.jpg


「こやなぎ」

(住所)米沢市舘山3-1-50
(電話)0238-22-8502
(定休)水曜
(時間)11時30分~19時
(最寄駅)JR米沢駅からレンタサイクル爆走25分
地図。

麺匠 ごとう@米沢市中田町

P1050285.jpg

帆立だしゆず塩そば


個人的評価 ★★☆

P1050287.jpg


「麺匠 ごとう」

(住所)米沢市中田町2152-1
(電話)0238-37-5104
(定休)不定休
(時間)11時~14時30分、17時~20時(土・日・祝昼の部11時~15時)
(最寄駅)JR米沢駅からレンタサイクル爆走25分
地図。

熊文@米沢市春日

P1050282.jpg

中華そば

県北の酒田市から県南の米沢市までドーンと一気に南下です。
まず向かったのは山形大学前のやまとやというお店でしたが無念の臨時休業に泣きました(泣)
米沢市に滞在できるのはわずか2時間のみと時間的にかなりタイトだったのですが、
フラレたショックを微塵も感じさせずレンタサイクル爆走で次なる候補の熊文へ突撃。

途中おまわりさんにチャリ無灯火で捕まりイエローカードを食らいました(爆)
旅の記念に、と切られた警告カードは今も大事に家に飾っていますよ(笑)

さて熊文ですが。。。


★★★★★キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

感動すら覚えるアッサリスープに大興奮!
通常ラーメンが着丼したらまずはダイレクトにスープを飲んでみるのですが・・・

ひと口飲んだ瞬間あまりの美味しさに鼻の下伸びっぱなし!
店員さんにさぞ不審に思われたことでしょう(爆)

鶏ガラ魚介の醤油スープ。
具もシンプル。
タレがやや立っていますが。。。
ほんのりと薫る魚介の味にまずは甘味がきて・・・
そして後口に酸味を残していく・・・

ん?
んん??
んんん???

スープもう一口、あら?

もう一口、あれれ???

なんじゃこら、ウマー!

と気づけば麺食べるまでにスープ半分ぐらい飲んどるw

澄みきったキレイなスープの虜です。
後引く鶏の旨さと多加水のちぢれ麺・・・

こういうラーメンにホント、弱いんですよね(*^^)

マジでスープをゴクゴクいってしまいます。
それも無意識のうちに。
すごい魔力ですねー
お店はお世辞にもキレイとは言えないオールドスタイルですが、
こんなラーメン食べれるなんて!

って事で、評価はもちろん!

個人的評価 ★★★★★

P,S たむさんあざーっす!

P1050284.jpg


「熊文」

(住所)米沢市春日5-2-52
(電話)0238-24-3522
(定休)木曜・第3金曜
(時間)11時~15時、16時30分~19時(日・祝11時~19時)
(最寄駅)JR米沢駅からレンタサイクル爆走15分
地図。

新月@酒田市こあら

P1050279.jpg

ワンタンメン

トビウオ焼き干しを使ったスープは動物系と上手く調和が取れていて抜群に美味い!
カドのないマイルドな味わい、それでいてスッキリ。
酒田のラーメン3軒食べましたがどこもスッキリ系です(笑)
自家製ワンタンはチュルっと口の中で踊りますね。これも美味しいですよ。
ここの麺はどうやら多加水熟成麺かな?
メニューにつけ麺があるので麺には自信があるのでしょう(他のお店はつけ麺なかった)
太さの違う麺が何種か混じってましたが、織りなす食感が楽しい。
ピチピチしてまるで生き物のような麺は酒田のラーメンにおけるスタンダードなものですね。

魚介が強い酒田ラーメンを独自の研究で更なる高みに仕上げる、王道的な味ながらも古臭さを感じさせない
「クラシック・モダン」な味わいです。

個人的評価 ★★★★

P1050280.jpg


「新月」

(住所)酒田市こあら2-6-3
(電話)0234-26-0141
(定休)日曜
(時間)11時~19時
(最寄駅)JR酒田駅からレンタサイクル爆走10分
地図。

味龍@酒田市錦町

P1050276.jpg

中華そば

やはりと言うかこのお店も麺が特徴的。
ラーメンを味わう上で個人的にあまり麺は重要視しないのですが、
ここの麺はツルツルとモチモチが同居したあまり他に類を見ない食感。
ラーメンの鬼こと佐野実氏がここの麺を食べて自家製麺に目覚めるきっかけになったという伝説的エピソードが
残っているらしいのですが、ここの麺はそれぐらいインパクトが強い。
スープはすっきり系のダブルスープ。
正直麺に埋もれてしまってる感が残っています。
醤油のタチは三日月軒よりも強いかな。
酒田のラーメンは総じて魚介系のあっさり味なのですが、着目すべき点は麺なのかなぁ。
ほとんどのお店が自家製麺と言う事でスープよりも麺に違いが大きくありそうな。
でもシンプルでどこかノスタルジーな味わいは誰にでも親しまれそうです。

個人的評価 ★★★☆

P1050277.jpg


「味龍」

(住所)酒田市錦町1-2-24
(電話)0234-31-3717
(定休)水曜
(時間)11時~15時
(最寄駅)JR酒田駅からレンタサイクル爆走25分
地図。

Template Designed by DW99