ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のラーメンAWARD 関西

ほん

出ました!
関西のラーメンバイブル「究極のラーメン2014関西版」。

この中の特集ページ、

第2回究極のラーメンAWARD関西に今回も選考者として参加させていただきました。

去年は中華そば○丈が見事総合GPを獲得。
前身である「カンイチラーメン大賞」時代から引き継がれたこの企画ですが、
過去のGP店は弥七、カドヤ食堂、無鉄砲、麺乃家、きんせいなどなど、
関西のラーメン界で名を馳せた名店が並んでいます。

かいぎ

某日某所にて(笑)
今回も白熱した議論と選考が行われました。
選考メンバーは

関西ラーメン界のご意見番 PAPUAさんこと沖山さん。
ボクが尊敬するお一人です としむねさん
テレビでもおなじみ紅一点 釈さん

そして、
ラーメンAWARD主幹    木南さん
コレクター型変態ラヲタ    ビーマさん

以上5名。

総合GP、新店部門、醤油部門、塩部門、つけ麺部門、鶏白湯部門、豚骨部門
各部門ごとにあーでもない、こーでもないと会議は延々と続きました。

☆新店部門☆
うえまち つけめんうえまち 醤油

新店部門GPは「中華そば うえまち」!
名店・カドヤ食堂出身。
味の方はもう新店の域にあらず風格すら漂いますね。
醤油ラーメンもいいですが、ボクはつけ麺を推奨です!

ちきん あっさりちきん こってり

新店部門・準GP。
彦根のチキン野郎!
ここも名店出身。
あっさりはキレ味抜群、こってりはその名の通り濃度の高い白湯。
どちらも甲乙つけがたいラーメン!

のろま らーめんのろま つけめん

新店部門・準GP。
奈良の麺屋NOROMA!
濃厚鶏白湯スープが一気にブレイク!
オープンから瞬く間に行列店になった期待のニューカマー!

ぼうやてつ つけめん

坊や哲(東大阪市)。
麺哲(豊中)店主・庄司さんの実弟さんが店主を務めるお店。
元は阪急高槻駅前にありましたが、この度復活。
麺哲テイストを襲踏しながら独自のオリジナリティがあり、味はさすがのひと言。

しゅうきちや らーめん

秀吉家(滋賀・守山)。
家系キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
濃厚豚骨醤油スープがとにかくウマイ!
六角家出身の正統血統。

めんぢゅう らーめんめんぢゅう しおぽた

麺中夢中(京都市左京区)。
京都の新星☆
排他的な京都においてキラリ光るセンスと創造力、
目立たぬ存在も実力は相当!
王道の中華そば、ベジポタ塩、ともに必食レベル!

こぶし らーめん

大阪拳(大阪市中央区)。
京都の人気店「拳ラーメン」が大阪に進出!
京都は魚、大阪は鶏、異なるコンセプトも大阪拳の鶏は強烈にウマイ!

はなぶさ しょうゆ

はなぶさ(大阪市中央区)。
中華そば無限(大阪市福島区)仕込みの技が冴える!
魚介出汁の厚みが素晴らしい。
麺量多く、スープもなみなみ、CPにも秀でた1杯!

しゃむ 

タイカレーラーメン シャム(京都市中京区)。
ココ行ってる人は相当なラヲタでOK(爆)
スパイスのきいた絶妙カレーラーメン!
まろやかなスープと辛さがマッチし、新感覚の1杯!

☆醤油部門☆

めんいっぱい コッテリ

醤油部門GP!

麺一盃(大阪市淀川区)。
あっさりの写真どっかいったのでこってりで我慢してくださいw
ひっそりと、しっかりと。
話題になることもなかった隠れた名店が醤油GPゲット!!!
出汁とタレの共演、こってりとあっさりは劇的に組み立てが違う、
そんなマジックのような1杯を是非食べてみて欲しいです♪

かどちょー

醤油部門準GP・和dining清乃(和歌山県有田市)

とにかく研究熱心、ひたすら研究!
そんな店主さんの努力の結晶が見事開花!
今後個人的に最も期待が大きい1軒で伸びしろ無限大!
今年最も通ってるお店です。

ちかみち しょうゆ

醤油部門準GP・屋台ちかみちらーめん(奈良県)
 
勢いある奈良県勢から食いこんできた!
煮干しのきいた濃い毛色の醤油ラーメン!
雰囲気・佇まいも味のうちで行った人にしかわからない空気感も味わって欲しい1軒。

☆塩部門☆

ひのきや しお

塩部門GP!
煮干しそばひのき屋(奈良市)。
奈良勢の隠し玉的存在のお店が一気に頭角を現してきた!
魚介の凛とした味わいとキレあるスープ、
他メニューもバラエティに富んだ構成で塩部門GPゲット!

とっかり しお

塩部門・準GP・一生懸麺とっかり2(大阪市東淀川区)。
我らが町の名店!
塩のみのシンプルな味付け、本物の出汁系ラーメン。
じんわり染みる豚骨清湯と存在感あるちぢれ麺の相性が抜群!
全汁確率100%(ビーマ調べ)のジワ系ラーメン最高峰!

いっとく しおいっとく しょうゆ

塩部門準GP・麺屋 一徳(天理市)。
鶏と魚介、魚介と鶏、相互に持ちつ持たれつ、
ややカドの立つ強気な姿勢と圧倒的出汁感が放たれる1杯は悶絶級の旨さ!
醤油もエグいです!

☆豚骨部門☆

どまんなか らーめん

豚骨部門GP!
らーめん ど真ん中(茨木市)。
しっかり濃厚、獣臭なしのまさに誰にでも愛されるど真ん中豚骨!
大阪豚骨2巨頭(無鉄砲・天神旗)に割ってはいるのはココだ!

よしち らーめん2

豚骨部門準GP・らーめん 与七(大津市)。
無鉄砲イズムを色濃く出した濃厚豚骨がウマイ!
新興勢力が台頭しまくりの滋賀のラーメンの旗手として今後も期待!

かふうてい らーめん

豚骨部門準GP・火風鼎(神戸市)。
博多一幸舎出身の博多豚骨ラーメンのお店!
コクのある豚骨スープは本場仕立て、博多よりも濃度は高めに感じます。
本格豚骨が少ない神戸で貴重な1杯!

☆鶏白湯部門☆

こてつ ぱいたん

鶏白湯部門GP!
麺屋 號tetu(長浜市)。
一気に戴冠!
関西屈指の鶏白湯へと駆け上がった若き気鋭店!
関西の端っこ、長浜まで食べに行く価値は充分です!

まるしょう とり

鶏白湯部門準GP・麺やマルショウ(豊中市)。
濃淡のスープ2種に台湾まぜそばと行く度に楽しいお店!
鶏を軸に魚介を汲みいれた白湯スープがウマイ!

だいなそうる らーめん

鶏白湯部門準GP・ダイナソウル(神戸市)。
今年オープンの新店が激戦区鶏白湯へと食いこんできた!
こってり鶏白湯が荒々しく猛る!
濃度はかなりのもの、こってり好きに食べて欲しい1杯!

☆つけ麺部門☆

せん つけ麺

つけ麺部門GP!
中華そば 閃(大阪市住吉区)。
煮干しの王者が奏でるバランス型つけ麺がつけ麺部門の頂点へ!
中華そばよりも鶏寄りにシフトし、絶妙に酸味を配分した魅惑の1杯!
煮干しブンブンの中華そばもさらなる進化を遂げている!

きらり つけめん

つけ麺部門準GP・つけ麺 きらり(京都市伏見区)。
王道の豚骨魚介系つけ麺!
モチっとした麺とお馴染みの味となったつけ汁がオーソドックスな1杯!
安心感に溢れ、非常に完成度の高いつけ麺!

しゅうげつ つけ麺

つけ麺部門準GP・麺鮮醤油房 周月(大阪市中央区)。
酸っぱい系つけ麺はこのお店独特の1杯!
酢をダイレクトに感じるスッキリとした味わいが特徴の1杯!

☆総合GP☆

ふうか しお

そして!
総合GPは!
京都の「めんや風花」が受賞!!!
これまでこれと言った賞もなかった無冠の帝王が今年度の総合GPを堂々ゲット!
この受賞はボク自身も本当に嬉しく思うとともに、どこか感慨深いものがあります。
風花のラーメンは白湯を思わせるような攻撃的なタッチと溢れんばかりの旨味が本当に堪らない。

全国を廻って食べ歩きをしている今でも個人的にこのお店はボクの中のナンバーワン。
今までも、これからも変わる事はないであろう、というぐらい大好きな1杯です。

植村店主、奥様、本当におめでとうございます。


と、ここまで長々と受賞店を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
最激戦区は毎年の事ながら醤油部門かな?
総合の風花はすんなりと決まりました!
前回(去年)あたりから新旧織り交ぜて、じゃなく、極力新しいお店からセレクトしよう、
という空気になっていますが、選考は「ガチ」です。
各々好きなお店をポンポン、と入れるワケにはいかず、だからこそ議論は白熱します。

関東ではTRY本が毎年発売され、同じように1年で躍動したお店がGP獲得!ってシーンがありますね。
ある関東の店主さんに聞いたんですが、
「ウチはTRY大賞取るためにやってるよ!」と仰っていましたが、それだけ権威のある賞なのでしょう。
関西版、と言っていいのかどうかはわからないですが、
このラーメンAWARD関西もお店にとってそういう位置づけであればいいのにな、と思います。
ウチはAWARDのGP狙ってるよ!と言った気概の店主さんが出てくれたら嬉しいなぁ。

気は早いですが、もう今の時点で来年のGPの選考はスタートしています(来年この企画があればの話ですが)
そんな中、自分も食べ歩きに勤しみますし、このような観点でお店を見る事もあるかもしれません。
今回今一歩漏れてしまったお店もたくさんあって、
本当に苦渋の決断となってしまったシーンも多々あったのですが、
本音は全部載せたい!に決まってます・・・(誌面スペースに限りがありますので(>_<))

来年は一体どんな顔ぶれになるか、今から楽しみです♪

あ、ページの中で個人的一押しコーナーがあるんですけど(笑)、
サカイ れいめん

中華のサカイw
だって大好きなんだもん!!!
(ぐわぁー、ものを、ものを投げないでください~)←お師匠スマソ
本当は神戸の某店推したら取材拒否食らってしまってw
代替えでの一押しとなりましたが、中華のサカイ。
夏はもちろん、冬でも楽しめるこの冷麺を一度食べて欲しいです。
マジでウマイよ!
スポンサーサイト

この記事のトラックバック URL

http://ramencomplete.blog.fc2.com/tb.php/795-8f47224f

コメント:

コメント:する

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。