ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華そば嘉一@仙台市青葉区

初の宮城県。
東北の中でも1枚レベルが落ちる、といろんな方から聞いていたからか、
東北の中で最後の訪問県となりましたが・・・

1軒目からちょっとその概念も崩されたぞ。

中華そば嘉一、念には念を、約1時間前シャッター。
関空7時発、ピーチに乗って仙台空港に降り立ったのが9時前。
そっからこのお店に直行。
お師匠から「仙台2強の嘉一、麺組。優先は麺組で」とのお言葉でしたが、
変な胸騒ぎと言うか、予感と言うか、自分の中での遠征時の鉄則、

「美味しいお店に先に突撃」

まぁ未訪県なので、どこが美味しいもへったくれもないのですが、
嘉一に先に行ったのは本当に直感でしかありません。
強いて理由を挙げると、11時オープンの嘉一と11時半オープンの麺組。
この30分の差かも。
(連食考慮して出来るだけオープン早めのお店を1軒目に選ぶ事が多い)。

さてさて、いよいよ実食!!!


かいち ラーメン

鶏チャーシュー麺醤油

お店に入ると充満する鶏の匂い。
店内の空気は鶏の匂いに包まれていた。
この時点でもう気分はウホーーーーー!なワケですが、
鶏チャーシュー必須との事で鶏チャーシューの醤油を。

着丼すると丼からおびただしいぐらいの(←表現変w)鶏の匂いが。
店内の空気の匂いの原因はまさに今この丼から漂う1杯のラーメンから発せられている事は容易にわかる。

で、恐る恐るスープを飲んでみると・・・

思わず唸った。
おそらく、うーんって声出た(覚えてないけど)

まさに鶏尽くし。
鶏の旨さがズガーーーーンとやってくる。
もうそれは、ハンパなく最短距離で、ダイレクトで。
甘ーーい香りが一瞬で駆けた後に、マジでパねぇ程の旨味の塊。

やれ鶏ガラだの、やれ丸鶏だの、やれ鶏油だの、
そんな全ての鶏系ラーメンが、今まで食べてきた鶏の旨さが云々言ってきたラーメンが、

一体なんだったのか!?

と思うほどのケタ違いの旨さ。

なんか、旨さのクラスというか、構造?組み立てが丸っきり違うような。

コレは・・・ただただひれ伏すのみか。
純鶏スープ、清湯・白湯の枠に嵌らない。

濃度的には白湯・清湯の中間ぐらいだけど、
そこらの鶏白湯と呼ばれるラーメンとはモノが違う。
まさに鶏系ラーメンの頂点に座るラーメン。
絶対王者。
ここより旨い鶏のラーメン出すところ、知りません。

お店の案内では「鶏だけで作った中華そばです」との事ですが、
この言葉だけでは伝わりきれないものがある。
確かに、鶏感はハンパない。
だけど、やはりソレを纏めるだけの技量があるのだろう。

麺はモチモチの手揉みちぢれ麺。
不揃いな太さの麺がこのスープを纏う。

鶏チャーシューは親鳥を使った煮鳥。
笠岡ラーメンのソレとは少し違うかな。

店主さんの弾むような動きも見どころの一つ。

しかし、凄いお店。

全てのラーメン好きに言いたい。

とりあえず行ってみ!って!

あーあ、自分の悪いクセ。遠征1軒目に1番行きたいお店に行く事。
後のお店が霞んでしまわなければいいが(汗)

個人的評価 ★★★★★★(6,0)

かいち 外観


「中華そば嘉一」

(住所)仙台市青葉区国分町3-8-12
(電話)022-265-5907
(時間)11時~15時
(定休)日曜
(最寄駅)仙台市地下鉄南北線勾当台公園駅徒歩5分
地図。
スポンサーサイト

この記事のトラックバック URL

http://ramencomplete.blog.fc2.com/tb.php/655-e2869966

コメント:

いいっすね〜
嘉一ですかぁ。羨ましいです!
前回の出張時にまさかの臨休で未訪問。
めちゃ行きたかった店でしたし、
さらにビーマさんのこのブログでだめ押し。次回は必ず!
鶏皮&ライスのセットで、鶏皮の数割をラーメンのトッピングにして食べる地元フリークが、多いです。(^q^)
やまちゃんさん
ボクが行った時は次週の何曜日休み!とか書いてましたから、
結構臨休あるみたいですね。
もっかい食べたいので仙台また行かなきゃなぁ。
トミさん
ごはんもセットで食べたかったのですが、
連食控えてたので断念せざるを得なかったのがツライとこです。
良いお店をご紹介いただきありがとうございました。ちょうど仙台に来ていたので今日行けました。

本当に満足しました。鶏皮も非常においしかった。これからも良いお店教えて下さい。よろしくお願いします。
Re: タイトルなし
おぉー!
タイミングよく嘉一に飛び込めるなんて何と言う幸運!
それは良かったです(*^^)v
更新は不定期ですが頑張ります!
ありがとうございます♪
因みに、セット以外に、鶏皮100円が御座います。(^q^)
こんにちわ
私は二年間仙台に住んでいたので、嘉一がオープンしたときの衝撃は忘れられません。

店主のダンシング湯切り・・・必見です☆
あやPさん
こんばんわ!
嘉一、すげーお店で興奮しました!
また絶対行きたいお店!
早く再訪したいです(*^^)v

コメント:する

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。