ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽軒らあめん@門真市打越町

P1040987.jpg

つけナポリタン

つけナポリタンて!!!
静岡県富士市のご当地グルメまでもを再元しますか・・・
ココ太陽軒はあまりメディアに出る事もなく「ひっそり」とした感じがありますが、
まだまだ大阪に濃厚豚魚系のつけ麺が定着する前からつけ麺出したり、
デカ盛り系のブームが来る前からデカ盛り系にチャレンジしたりと流行にかなり敏感なお店。
作り手の方はかなり研究されているんでしょうね・・・

ブログにはアップしてませんが、「男系味噌ラーメン」を以前食べた時の二郎系と比較しての再元度はかなり高いものがあり、コピー能力に長けている方がお店におられるんでしょう。

で、今回はつけナポリタン・・・

概要をウィキから転載しますと、

テレビ東京の番組「チャンピオンズ」と吉原商店街が共同開発したご当地グルメであり、つけ麺と喫茶店のおなじみのメニュー「ナポリタン」を組み合わせ、麺をトマトソースベースのWスープにつけて食べるのが特徴である。 番組内で開発されたもう一つのご当地グルメ候補との試食対決で勝利し、
吉原商店街のご当地グルメとして認定された。この際、吉原商店街の喫茶店店主とともにつけナポリタンの開発を担当した「チャンピオン」は、「つけ麺の達人」こと「めん徳二代目つじ田」の辻田雄大である。

つけナポリタンの反響を受け、吉原地区のまちづくり組織「タウンマネージメント吉原」は、「つけナポリタン」を街の活性化、賑わいにつなげるべくプロジェクトチームを結成し検討を重ねた。その結果、吉原商店街だけではなく、富士市全体のご当地グルメとするべく、他の店舗での販売も認めると同時に、「つけナポリタン」と名乗るための一定の決まりを定めた。

定義
スープはトマトソースをベースとしたWスープである。
提供する際は、麺とスープを分けた「つけ麺」スタイルとしている。

それ以外の部分(トマトソースに併せるもう一種類のソース、使用する麺の種類、トッピングなど)は各店の裁量に任されている。

そのため、店によっては元祖つけナポリタンで使われている特注麺(ラーメン用の粉とパスタ用の粉をブレンドし、太くて縮れ、もっちりとした食感を持つ)を使わず、カッペリーニなどの極細麺を使う店舗や、富士宮やきそばの麺をそのままつけナポリタンの麺にしている店舗も存在し、各店ごとに味が大きく異なるのがつけナポリタンの特徴である。そのことは、各店を回って「食べ歩き」ができる、という利点に繋がっている。

2011年1月現在、旧吉原市地区、旧富士市地区、旧鷹岡町地区、旧富士川町地区全てに計40の取扱い店舗が存在し、県内のイベントを中心につけナポリタンの出店も積極的に行っている。

更に東京都北区赤羽の居酒屋、渋谷区恵比寿のカフェレストラン、静岡市の紺屋町名店街(地下街)のレストラン、新宿区歌舞伎町のバーなど、富士市外にもいくつかのつけナポリタンの取り扱い店舗がオープンしている。

当面の目標として、B-1グランプリ出場を掲げている。


経過
2008年9月:つけナポリタン誕生。
10月:プロジェクトチーム発足。
2009年1月:取扱い店舗が7店に達する。つけナポリタン食べ歩きマップ第1号発行。
3月:取扱い店舗が15店に達する。つけナポリタン食べ歩きマップ第2号を発行。
4月:アクティブじゃらん2009年4月号にて、「ご当地グルメ新人賞」を獲得。
6月:「食べ歩きマップ」に描かれていた、「カップにつかったトマトのキャラクター」のネーミング募集が始まる。
8月:東海地区のローソンにて初のコンビニ用つけナポリタンが発売し、同時にキャラクターの名前が「ナポリン」に決定する。キャラクターの応募総数は47都道府県から約1800通。
10月:取扱い店舗が29店舗に達する。20日に東海4県と関東1都6県のサークルKサンクスにてつけナポリタンが販売される。また宣伝用のラッピングカーと食べ歩きマップ第3号が披露される。
12月:12月10日放送のいきなり!黄金伝説。にて、富士駅周辺のご当地グルメ第一位として紹介される。
2010年2月:13・14日の静岡市のイベントでイメージソング「ボンジョルノ・ナポリン!」が初披露され、28日の吉原商店街のイベントで「ボンジョルノ・ナポリン!」のダンスが初披露される。
5月:22・23日のエコパのイベントでイメージキャラクター「ナポリン」の着ぐるみが初披露される。
8月:17日より静岡県のローソンにてコンビニ用つけナポリタンを再発売。2009年のバージョンの再発売ではなく、パッケージを変更しボリュームが増えている。
10月:プロジェクトチーム名の正式名称を「ふじつけナポリタン大志館」に決定。
11月:つけナポリタン食べ歩きマップ第4号発行。この時点で取り扱い店舗が富士市内39店、富士市外3店の計42店舗に達する。(マップ未掲載が1店存在する。)
2011年1月:取り扱い店舗が富士市内40店、富士市外4店の合計44店舗に達する。

以上転載終わり。

って言うか、数あるラーメンつけ麺の中で局地的ご当地グルメのコレに走るのが凄くないですか!?
もっと簡単で認知度のありそうなジャンルのラーメンが一杯あると思うんですが・・・
P1040989.jpg

全粒粉かな?
モッチモチの平打ち麺。
食感がかなり特徴的。
風味・味はいたってノーマル。
P1040988.jpg

鶏白湯&トマトソースのWスープというつけ汁。
味わいはまがいなきイタリアンテイストでトマトの酸味をベースの鶏がどっしりと支えるもの。
これかなり美味いです(*^^)v
顔ニヤけてまいましたね(笑)
つけ汁内の具は鶏肉にチーズ。
麺にチーズがよく絡みます。

本場のモノは食べた事ないけど・・・
大阪でまさか食べれるとはね(嬉)
細かい説明抜きにして充分美味しいものだと思います。
提供時間は日によってマチマチみたい(夜なら確実?)、杯数も限定ありそう。
デフォも何年か前と中身別物になってるし何かと定期的に話題を振りまいてくれるお店。
もっと注目されても良さそうだけど。
ってそんな自分も近くに四神伝っていう関所があるので中々足が向かんのですがねw


個人的評価 ★★★★

P1040990.jpg


「太陽軒らあめん」

(住所)門真市打越町1-5
(電話)072-884-6778
(時間)11時~15時、18時~23時
(定休)水曜
(最寄駅)京阪本線古川橋駅徒歩15分
地図。
スポンサーサイト

この記事のトラックバック URL

http://ramencomplete.blog.fc2.com/tb.php/231-2e285e87

コメント:

おっと
興味あります。あと、ブログ変わりましたのでよろしければコチラでお願いします。
私も先日行きました
久々には釜絵里に帰ったついでに寄りました。実家からチャリで5分なんです。。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
名古屋球さん
ブログURL変更しときます(^-^)
滋賀からは遠いでしょうがなかなか楽しいお店です!
たにやんさん
お近くなんですか♪
天神旗もオープンしますし、四神伝もありますし。
太陽軒も頑張っていますね♪なんだか嬉しいです!

コメント:する

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。