ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺匠 四神伝@守口市藤田町

携帯ラーメンサイト「超らーめんナビ」の関西限定メニューは1ヶ月周期でお店が回ります。
限定提供店舗が指名したお店が了承すると翌月の1日からスタートという形となっていますが、
スタートのまる寅(寺田町)→たむら(布施)→花京(京橋)と続いて今回は四神伝。
花京さんからのご指名で四神伝が8月の限定をやることになりました(*^^)v

で、今回らーナビサイドに紹介文を書いたのですが、原文ママ載せますね。

2011年8月1日(月)~2011年8月31日(水)の限定メニュー
協力店:麺匠 四神伝

7月度の「花京」からバトンを渡されたのは「四神伝」。
オープンから間もなく6年目を迎えようとする今、
常に新たな試みにチャレンジすべく誕生したのが今回の限定メニューだ。
多くのレギュラーメニューと不定期で飛び出す限定メニューの数々で味にうるさいマニアをも納得させてきた過去のラーメンを考えると、今回のメニューにも期待が高まる。
暑い夏を意識して今回ご用意してくれたのは「冷やしつけ麺スタイル」のサッパリといただける一品。
レギュラーメニューにはない「味噌」で勝負してくる辺りが店主の引き出しの多さを物語っている。
味噌と言っても馴染みの薄い「麦味噌」を使った一品、
麦麹を使った麦味噌は通常の味噌よりも香りが強いのが特徴的で味わいも独特。
その麦味噌を今回のメニューに巧く落とし込んでアレンジさせてきた店主の類いまれなセンスにまずは脱帽。
鶏ベースの清湯と煮干しを大量に使ったスープからは強めの煮干しを感じる事ができる。
材料の煮干しに火を加えて香りづけを強く意識したつけ汁は何ともサッパリした味わいで清涼感に溢れている。
合わせる麺はつけ麺では少し細めの麺。
チュルっとした食感と喉越しの良さが特徴的でつけ汁につけて食べると軽やかなハーモニーを奏でるかのようにどんどんと食が進む。
冷や冷やのスープとの相性がよく、いくらでも食べられそうな組み合わせ。
淡色のスープからは味噌の存在感と圧倒的な煮干しの主張、
それを支える動物系鶏スープが三位一体となっている。
具材にも食べやすいものが用意されている。
豆腐、キュウリ、茗荷、ネギ、そして麺に乗る大葉。
暑さで食欲が落ちるこの時期、夏バテでもどんどん食べれる力があり、
健康食としてもピッタリな一杯に仕上がっていると思います。
最後にご飯をつけ汁に投入すると・・・
ご飯の熱で煮干しの存在感がさらにアップ!これも楽しみの一つになっています。
1杯の涼を求めて・・・
是非とも食べていただきたいこのメニューは斬新さの中にもどこか懐かしさを感じる仕上がりとなっています。
Hotな夏をCoolに彩る今回の限定メニューをお楽しみください。

説明終わり。

いや、お前ソレ褒めすぎやろと店主さんからのツッコミが(爆)

今回の限定は暑い夏と言う事で冷やしメニューのつけ麺スタイル。
前回6月に好評だった「味噌クラ麺」とは使う味噌が違って「麦味噌」なる馴染みの薄い味噌を元ダレに使ったものとなっています。
結構クセのある味噌だとは思いますが、説明書きにも書いた通り上手くつけ麺用として落とし込んでいますよ。
冷やし味噌つけ

冷やし味噌つけ麺

今回もメニュー名決めるのに難航しまくりましたが、普通な感じで落ち着きました。
何かまたスプラッシュ麺がどうとかになりかけましたが(謎)

麺量はデフォで150g。
価格は850円。
麺大盛&チャーシュー盛にも対応しています。

このメニューを食べるにおいて最大の楽しみは麺をすする事ももちろんそうですが、
麺を食べ終わった後のご飯ダイブ。
スープの輪郭が熱を加える事によってくっきりと表れますよ。

コチラのメニュー、らーナビ限定となっていますが、
らーナビ会員さん以外でも注文可能です(らーナビ側には了承済み)。

提供時間は営業中いつでも、杯数もエンドレスと仰っていたのでフラれる心配もない!?
冷やしコレクターな皆様は是非是非。

ちなみに冷やし系はあまり興味ナシと公言してる自分ですが、
「冷やしかよー」と食べる前は思っていましたが、
食べるとなかなかどうしてイケるやん!ってテンション上がりました(笑)
麺食べる終わるの1分30秒ぐらいやったかもしれません(爆)←そんなけスルッと食べれるって事で(*^^)v

個人的評価 ★★★★


「麺匠 四神伝」

(住所)守口市藤田町3-20-12
(電話)06-6904-0888
(時間)11時~14時、18時~24時(ラストオーダー23時30分)
(定休)水曜
(最寄駅)京阪大和田・古川橋駅各徒歩15分
地図。
スポンサーサイト

この記事のトラックバック URL

http://ramencomplete.blog.fc2.com/tb.php/221-c472fd10

コメント:

麺匠 四神伝さん
おはよう御座います!
実は、今日出発前に「四神伝さんに勉強に伺います」とコメントを入れたはずが、入ってナッスィングでした(爆)

今日は、仕事中でしたが色々とお話しをして頂き嬉しく思います。
引き出しがたくさんある四神伝さんは、やはり凄いと思います。
得る物がたくさんありました、月乃家の方も、ダシを取り始める骨の温度を変えまして、より滑らかで濃度の高いスープに成功しました!仕上がりは同じ量です♪

お気遣いの伝言有難う御座いました、また来週辺りに大阪に出没します。ながながとすいません。
セーノさん
こんばんわ(^_^)/
四神伝さんはすごく器用な反面、真っすぐすぎるきらいもあって食べ手として、
また常連としてハラハラさせられるシーンもありますがとっても好きなお店なんです。

月乃家さんも引き出しめっちゃ多く見えますよ(笑)
スープが変わったとの事で次回行くのがさらに楽しみになりました♪

コメント:する

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。