ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連食・爆食のコツ

日頃ラーメンを食べまくっていてよく聞かれる事が2つあります。

◎どこのお店が一番美味しいの?
◎どうやったらそんなに食べれるの?

どこが一番美味しいのか、その質問は個人的にはタブーなのですが(笑)
いっぱいありすぎてわかりませんし、ってのは以前もどこかで書いた記憶があるので、
そういう質問をされた時は上手くはぐらかしたり、質問してきた人の好みの味を聞いてその好みの合うであろうラーメン屋さんをオススメしたりしています。

2つめ、どうやったらそんなに食べれるの?
これは至って簡単です(爆)

まず勘違いないように先に書いておきますが、自分はそんなに食べれませんよ。
一般的な胃袋サイズとほぼ同じ胃の持ち主だと勝手に思っています(笑)
毎日毎日何杯もガリガリ食べているわけでもないですし、テレビで見かけるフードファイターさん達のように
お寿司を100皿食べたりすることももちろん不可能ですしw

よく他府県に休日を利用して遠征に行きますが、目安としては1日8杯、時間的に余裕があればプラスアルファの杯数を見込んで行動します。
この時点で「8杯とかムリやから!」と言われますが、いやいやいやいや、
実際に食べに行ってみると意外とイケるものなのですよ!
単純にお昼4杯、夜4杯で計算してみると、だいたいお昼の営業時間が11時ぐらいから、
お昼4杯目食べ終わるのが14時ぐらい、1時間に約1杯のペース。
14時~夜営業開始時間である17時・18時までは休憩。
遠征先の観光名所に立ち寄ったりネットカフェで涼んだり仮眠をしたりと行動パターンは待ち待ちです。
胃袋リセットに必須なのは冷たいアイス(ガリガリ君ソーダ味に限る!)か甘いスィーツ!
これは外せません(笑)
甘いものは完全に別腹扱いで胃袋の負担には全くなりません(^_^)
そして夜また1時間に1杯のペースで食べ歩く、と簡単に説明するとこんな感じでいつも行動しています。
お冷は控えめに!
水分はお腹にすごく溜まるので水はほとんど飲みません。

言うだけなら簡単やろといつも怒られたりするのですが、実際やってみたらホントに意外とすんなり食べれるもので、要は気持ちの持ち方と言うか、テンションの上げ方と言うか、遠征先で行った事のないお店に行くワクワク感をいかに持続させるのかが勝負の分かれ目(何)、言わば連食に必要なのは強靭な胃袋ではなくメンタルコントロールが重要なのではないかと自分は考えています。

んで、も一つ重要な事は、朝ごはんはしっかりと!
連食控えてるからと言って朝ごはんを抜いてしまっては量は食べれません!
これは経験上の話なのですが、腹減りMAX状態で連食に挑むといかにテンション上げててもそんなに量は食べれなくなってしまいます。
朝から胃袋に活力を与えてから食べ歩きをする。
これは凄く重要。

元々小食の人でも連食を重ねるうちに2杯、3杯と食べれるようになってきます。
胃が拡張していくのか、連食に慣れていくのか、その辺りはよくわかりませんが、これも経験上の話。

でもお腹いっぱいでもうラーメンを見るのも嫌だーって状態になるとせっかくの美味しいラーメンも拷問の道具にしかなり兼ねませんのでムリムチャは禁物(笑)
自分は一日最高11杯食べた事がありますが、最後の11杯目は全汁したりするなどモットーは「食べ歩きを楽しむ」こと。
さすがにお腹はパンパンでしたが、いろんなラーメンを食べたい!という高揚感と気合・根性みたいな精神論で食べたりしてます(笑)

でも大切なのはやはりラーメンの対するアツイ情熱なのかなー

何の参考にもならんかと思いますが、連食する際の参考になれれば(^_^)/

あ、食べ歩きした後のカロリーコントロールにも気をつけていますが、それはまた後日。
スポンサーサイト

この記事のトラックバック URL

http://ramencomplete.blog.fc2.com/tb.php/210-7c3e6617

コメント:

>一般的な胃袋サイズとほぼ同じ胃の持ち主だと勝手に思っています(笑)

勝手すぎます(笑)
1日に5杯までなら何とかイケそうな気がしますわ・・・
自分も・・・
食べ歩きで、一日5杯が最高でした・・・・
麺量が一杯100gなら・・・10杯はできるかも(#^.^#)
yainamさん
> 勝手すぎます(笑)

そうかなぁ?(笑)
でも味噌クラ500の全マシいってるぐらいだから胃袋的にはボクとそんなに変わらないと思いますよ!
黒帽子さん
5杯なら昼だけでOKですね(爆)
連食は経験と根性とラーメンにたいするアツイ情熱でプラスアルファが見込めますよ♪

コメント:する

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。