ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺屋 極鶏@京都市左京区

P1040733.jpg

極鶏 鶏だく

京都の一乗寺と言えば関西でも有数のラーメン激戦区。
そんな中この5月にある一つのお店がオープンした。
「麺屋 極鶏」。

結論から言うと、少々ド肝抜かれた感がある!
ドロドロのスープは濃厚そのものながら食べ口は意外と軽い。
脂分の少なさ故か、コッテリしまくっているのに意外なほど食べやすく、とっつきやすいラーメン。
濃厚と言っても普通の濃厚ではなくもはやコレは濃度の臨界点を超えた超絶濃厚スープになるのでは。

豚骨ではあの無鉄砲が濃厚コッテリの代名詞に挙げられるけど、
純粋に濃度・粘度だけを比べると素材は違えどこの極鶏に軍配が上がるのではなかろうかと思うぐらいスープは唯一無二の超絶仕立て。

濃度はいいけども、旨味の方は?と聞かれると、ここまで煮込まれたドロコテスープにしては
やや浅いかなという印象。
単純に動物系(鶏)のみで見てみると濃度の割には旨味が浅く、
旨味成分は他の素材で補っているのではないかな?と思いましたが、さてどうでしょう。

とにかくその粘度は強烈そのもので、麺を持ち上げると大量のスープがガサッと持ち上げられてしまう。
割り箸刺したら立つんじゃねーの?ってぐらい(笑)

「超濃厚肉濁鶏白湯」と謳うお店側の文句に一切の嘘偽りもない、
革命的なスープになっていると思います・・・

塩分はかなり控えめで素材の旨味を引き立たせる自分的にかなり好きなタイプで、
後引く美味さが印象的。
こんなにコッテリなのにスープを全部飲み干さずにはいられない・・・

美味いと言うよりもはやコレは凄いとしか言いようがない、そんなラーメンです。

いつもならその存在感が際立ち一杯のラーメンのバランスを思いっきり崩している棣鄂の麺も
このスープと合わさるとおとなしく感じてしまいました(笑)

しかし、こりゃまた凄いお店が誕生したものです。
web上でいろんな情報拾ってから行きましたけど、かなりハードル上げて行ったにも関わらず
自分の想像の遥か上をいくラーメンが出てきてビックリ。
偶然店先で遭遇して隣で食べてた有名レビュアーのせたが家さんと二人でウンウン唸りながら食べていました(笑)

問題はここまでの濃度のスープを今後安定して出せるかどうか。
安定させてこそ一流、どこかでそんな事を聞いた事がありますが、
2回目の真価を問いにまた近々行ってみたいと思います。


個人的評価 ★★★★★

「麺屋 極鶏」

(住所)京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7
(電話)075-711-3133
(定休)不定休
(時間)11時30分~14時30分、18時~売り切れ終了
(最寄駅)叡山電鉄一乗寺駅徒歩7分。
地図。
スポンサーサイト

この記事のトラックバック URL

http://ramencomplete.blog.fc2.com/tb.php/150-c362a8e6

コメント:

味覚と触覚、繊細さがあり、両者で堪能できる濃厚を極めたような一杯。
気付けば完スペで、ここまで飲ませる濃厚スープには感動モノでした。
つけ麺が提供スタートすれば、とんでもないお店になるような気がしました(^-^)

僕が有名レビュアーだなんてとんでもないです(滝汗)
ラーメンの聖地一乗寺で初対面。
偶然ではありますが、ビーマさんとお食事を共にできたのは生涯周りの友人に自慢できる思い出となりました(^-^)
今後もよろしくお願いします♪

鶏肉の液状化スープ
昨晩、ここに行ってきました♪
濃厚つけ麺用のスープが間違って出てきたのかと驚きました。
テイガクの細めんを掬い上げるとスープが見る見る減っていきました。
もはや、飲むスープではなく食べるスープに参りました(汗)

スープ割りがあってもおかしくないラーメンでした(笑)
此方、店主のブログもチェックしてるんですけど開店から10日程で皆さん、これだけ高評価って…凄いですね!!
正直、一作みたいな感じなんかな~って少し想像してたんですけど、全く違うみたいですね(笑)
僕も大行列になる前に早めに行ってこよーっと。。
ここのラーメン食べて とん吉思い出した 箸は立つ?かな(笑)
せたが家さん
アナタ有名ですよ(笑)
難しい言葉ならべて的確に、そして情熱的にレビューしてますやん!

コレ、スープと言うよりもソースの域ですね。
残ったスープは箸じゃなくてスプーンでカレー食べるみたいに食べたいですw

自分みたいな小物ラヲタにはもったいなきお言葉ありがとうございますm(__)m
黒帽子さん
いやはや、ココはホント他ではありえない特徴的なラーメンになっていて
ちょっと感動しましたねぇ。
こういうお店がいっぱいあったらいいのになーと思います。
食べるスープ、まさにその通りですね!
はっしゃんさん
一作とは違いますね。
食べたらきっと驚きますよ(^_^)
お楽しみに!
オレンジタートルさん
昨日とん吉行ってきた(笑)
とん吉よりも濃度高いとか、それでいて食べやすいとか・・・
どうやって作ってるのかに興味沸いてきましたわ!
極鶏さん。休日明けの元気な味を狙って昼営業に行って
みました。鶏だく。
オープン以来で楽しみにしていたのですが
オープン時のインパクトは無く、なんとなく御近所の「純濃厚」の
店の大将が仮に風邪を引いたような味でがっかりでした。
(これは、あくまでも喩えで、「純濃厚」は安定して旨いです)

加えて、所々で「味の素固形コンソメ」と
「クノールスープのポタージュ」
の粉末を舐めた時のような濃い味がして違和感がありました。
但し麺の柔らかさ加減とコリコリメンマは更に良くなってます。
絶賛のコメントが続く中、やや書き辛かったのですが
ビーマさんの最後の3行の意味が少し理解できたような気がします。
つけ麺がリリースされたら再訪してみたいとは思いますが…
あと、天気が悪かったせいか客入りは半分ほどでした。

一乗寺シリーズ・恵那くレポも楽しみにしておりますよ☆
最近こってりが受け付けなくなったんですが、評判がとても良いみたいなんで、明日行けたら、食べにいってみます。
ぼく今日30分前着で一番乗りでしたが、15分前で数人並び開店後は行列が出来てましたよ〜
暗ちゃん早めに着かれる事をお勧めします!!
よ〜いドンかな‥
テレビに出たカモらしいのです。
でも正に食べるスープ‥
確かにビーマさん仰ったように、少し旨味が浅いかなぁ。
でもその分クドく無くて良いのですが(笑)
Kさん
やっぱりあんなの特徴的で濃厚なスープなだけにブレはあるでしょうねぇ。
ソレも仕方ないよなぁと思いますし、いつも完璧なコンディションのスープが
出てきたらソレはソレで怖かったりもしますがw

つけ麺は正直やらんでもいいのではないのかな?とも思いますが・・・

恵那くレポはもうしばらくお待ちください!
暗ちゃん
食べたらビックリするでー!
日曜に再訪しようか考え中!
ビーやん、ご無沙汰です♪
でもこの店めちゃめちゃ気になる〜〜〜
やっぱ和歌山からでもいく価値有りっぽいですね?
はっしゃん
先日再訪してきました!
夕方1時間前で誰もいない(笑)
30分前で2番手、開店時10名ほどでした。
しかし驚くべきファーストインパクトの軽さ、
後からずっしり溜まるスープ・・・
こんなラーメン知りませんわ!
とこさん♪
お久しぶりです(^_^)/
お元気ですか?
ココは必食ですっ!
とにかく凄いです!

コメント:する

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。