ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久留米ラーメン光屋@今治市常盤町

光屋は久留米の大砲ラーメン出身。
松山市の松山分校もそうでしたね。

デフォのラーメンは大砲譲りの豚骨ラーメンなのですが、こちらで食べたのは今治ラーメン!

今治ラーメンとは・・・
今治市民の町おこしのために創作されたご当地ラーメン。
昔から今治の庶民の魚として知られるエソをはじめ、鯛、イリコなど、
来島海峡でとれる海の幸を使った魚介のみのスープ。
具材はもちろん今治名産であり、宮窪の海苔、大三島のレモン、す巻きを使用しています。
また、今治産の鶏肉を使ってチャーシューも作っています。
さらに、塩は『伯方の塩』、食材の臭みを消すためのお酒は地元の名酒『山丹正宗』を使用しており、
とことん地元の食材にこだわっています。

今治ラーメンは、スープが命!
時間と手間をかけてとった瀬戸内のダシを使い、味噌でも醤油でもなく、
ラーメンの素材の味をより一層引き出すために、塩だけにこだわる。
今治市内にあるラーメン8店舗は、「このラーメン一杯で元気になれる味を。」との思いを込めて
一生懸命ラーメンを作っているそう。

みつや 


今治ラーメンの定義とは少し異なるかもしれませんが、
光屋のモノは澄んだ塩ラーメンでエゾではなくカサゴ煮干、椎茸、昆布、サザエと色々な旨味を重ねアミノ酸たっぷり。
少しクセある味だがあっさりスープは美味しくいただけました。

地元のラーメン屋さんやお寿司屋さんが町おこしで提供している今治ラーメンですが、
全国的な知名度といった点ではまだまだ認知度も低いのです。
しかし本当に真摯に取り組んでおられますね。
今治に行ったら是非食べて欲しいと思います。

個人的評価 ★★★☆(3.5)

みつや 外観


「久留米ラーメン 光屋」

(住所)今治市常盤町5-1-18
(電話)0898-32-3227
(時間)11時~14時、18時~21時
(定休)火曜
(最寄駅)JR予讃線今治駅徒歩10分
スポンサーサイト

麺屋武吉@今治市南大門町

東京の麺屋武蔵出身。
武蔵出身のお店って本当に独自色の強い味を作り上げますよねぇ。
以前鹿児島行った時の麺人佐藤もそうでしたが、魚介の使い方が絶妙!

ココも魚介をメインにしたラーメンを提供していました。
たけよし


あっさりしょう油ラーメン

旨味溢れる魚介出汁にキリッとした醤油ダレがベストマッチでめっちゃウマウマです。
細麺、具材全てに抜かりない、まさにパーフェクトな一杯。
油も適度に散らしてあって物足りなさを感じさせない。

キレあるタイプで魚介がグイグイ来ます!
あっさりなのに凄い攻撃的・・・自分の一番好きな系統のラーメンでした。

今治市のラーメン屋さんが数多く参加してご当地ラーメンである「今治ラーメン」を盛り上げる企画をやっているのですが、
このお店もその中の一つ。

気になる今治ラーメンはこの次のお店で!

個人的評価 ★★★★☆(4,5)

たけよし 外観



「麺屋 武吉」

(住所)今治市南大門町4-2-1
(電話)0898-31-7133
(時間)11時~14時、17時~20時
(定休)水曜
(最寄駅)JR予讃線今治駅徒歩10分

伯方の塩ラーメン 三和 松山中央店@松山市中央

伯方島に本店のある三和の松山店。

全国的に有名な「伯方の塩」ですが、実はその塩は外国産だという、ちょっとアレな感じもしますが(・・;)

さんわ

伯方の塩ラーメン

黄金色のクリアなスープは透明度の高いもの。
塩ダレがかなり強くてキレのある味わいです。
出汁は鶏と魚介に野菜。
そのほとんどが愛媛産のものを使用しており、地産地消の推進もしていますね。
肝要の伯方の塩ですが、出汁の素材を纏め上げつつ、塩も前に出す。
そして、麺にも練りこんであるそうです。
コシの強い細麺でカンスイは抑え気味。
スープ、麺のバランスは素晴らしいものでした。
やや塩気が強いと感じましたが、許容の範囲。
伯方島の本店に行くのは叶いませんでしたが、松山の支店でも美味しい一杯を食べられたので良かったです。

伯方の塩の成分、詳細はわかりませんがコスパに優れていて使用しているお店も多いのでは?
塩もピンキリですし、その違いを実感しながらラーメン作るのも楽しそうだなぁ。

個人的評価 ★★★(3,0)

さんわ 外観


「伯方の塩ラーメン さんわ 松山中央店」

(住所)松山市中央2-23-2
(電話)090-9774-5686
(時間)11時~14時30分、17時30分~22時
(定休)不定休
(最寄駅)伊予鉄道高浜線衣山駅徒歩10分

瓢華 湊町店@松山市湊町

全国にいろんなご当地ラーメンがありますが、その中でもとりわけ甘みが強いとされている「松山ラーメン」。
ただ、松山ラーメンというのが世間に認知されているのではなく、
瓢太、瓢華、を代表とする屋号に「瓢」のつくお店は甘い醤油ラーメンを古くから提供していて、
ラーメン好きの間で瓢系として定着したそう。

食べてみて思ったのですが、本当に特徴的な味で他のどの地方にもないラーメンで、まさに松山の味、
に相応しい一杯だなと感じました。

その歴史は戦後間もない頃の一軒の屋台から始まったそう。
この屋台が瓢太。
この屋台のお店に弟子入りしたのが現在松山市に店を構える瓢太と瓢華の1代目だったとか。
師匠は同じでも瓢太と瓢華ではそれぞれ違いがあり、この辺りの比較も楽しみの1つ。

瓢系以外にも甘いラーメンを出すお店はいくつもあるみたいで、
松山のラーメンのベースとなっているのはやはり、甘味がキーポイントのようですね。

ひょうか

中華そば

実際食べてみたらマジで甘いんです。
完全にタレの甘さ。
おそらくチャーシューの煮汁を使ったタレなんですが、モロ甘味料入ってるで、って感じ。
砂糖ドバドバ系で若干ウヘェってなりました。
馴染みがない方向性のラーメンだけにちょっと戸惑いましたが、これが松山の味。
郷に入れば郷に従え、との言葉があるようにコレを否定するわけにはいきません。

夢屋台(兵庫大阪に展開)の濃厚に似た感じ。
まぁ濃度とか細部は異なりますがねぇ。

胡椒かけてとビクともしないこの甘さには本当に驚きました。
路線はチープ系。
麺量もたっぷりで、チャーシューがすごく人気のようです。
やはり地方色の濃い一杯に思いますね。

個人的評価 ★★☆(2.5)

ひょうか 外観

「瓢華 湊町店」

(住所)松山市湊町4-14-8
(電話)089-921-7803
(時間)11時~20時
(定休)火曜
(最寄駅)伊予鉄道松山市駅徒歩10分

麺屋ジギー@松山市和泉南

豚骨魚介つけ麺がメインのお店ですが面白そうなメニューがあったのでソチラを注文してみました!

初訪店はデフォ、をモットーに食べ歩きしていますが、最近たまーにその掟を自ら破っているなぁと反省(´-ω-`)

ジギー

鶏節醤油ラーメン

鶏節はトッピングの削り節とスープの両方に使われているようです。
醤油色が濃いスープですが、タレは濃い口と薄口をブレンドしたもの。

出汁には他にアサリを使っているようですが、はっきりとわかりません。

醤油がかなり前に来ていて肝心の鶏節も埋もれ気味かなぁ。
美味しい醤油ラーメン、って感じで素材のこだわり等は伝わりにくかったのですが、
珍しい食材を使い仕立てたラーメンという事でお店の意気はわかりました。
麺は浅草開化楼製。

ココはやはりデフォのつけ麺食べてみないとわからないですね。

個人的評価 ★★★(3,0)

ジギー 外観


「麺屋ジギー」

(住所)松山市和泉南5-2-21
(電話)089-948-8367
(時間)11時~14時30分、17時30分~21時
(定休)水曜
(最寄駅)JR予讃線市坪駅徒歩15分

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。