ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるいし@彦根市西今町

まるいし ラーメン

ちゃんぽん麺

ダイナマイトな盛りのちゃんぽん。
味は・・・鶏化調塩味とでも言おうか、こちらもダイナミックでストレート。
パンチがありはっきりとわかりやすい味ですね。
ドカンと盛られた野菜が塩っ気を中和してくれます。
汁単体だと少ししょっぱいのですが、野菜と一緒だと不思議とそうは思わない。
しゃきしゃき感を残した野菜の食感が絶妙~♪
ちゃんぽんと言うよりは麺こそ違うもののタンメンっぽい感じかな。
毒性あって中毒性が強くクセになりそうな味です。

個人的評価 ★★★(3,0) 

まるいし 外観


「まるいし」

(住所)彦根市西今町87-19
(電話)0749-22-9787
(定休)火曜
(時間)11時~15時、17時~20時(日曜祝日11時~20時)
(最寄駅)JR南彦根駅徒歩3分
スポンサーサイト

横浜ラーメン 山村家@栗東市綣

山村家 ラーメン

ラーメン

家系キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
っとのっけからテンション高いです(何)

滋賀県で家系といえば最近では秀吉家、でもこちら山村家の方が先に開店してるんですよね。
あと、大津のてつざんこう(←変換できない)のデフォも家系っぽい。
豚骨醤油のジャンルの増殖は嬉しい限りです。

山村家のラーメンはと言いますと、おっと、チャーシューが肩ロースではなくバラなんですねぇ。
豚骨スープの乳化は浅く濃厚ではないものの、旨味はそこそこです。
醤油押しが強く家系としてはちょっと珍しいかも。
多めの油は味香りい乏しくこってり感のみプラスしている印象です。
麺線短い太麺は家系のソレ、定番である卓上味変アイテムのニンニクを投入するとやはり変わりますね。
家系ラーメンはニンニクとの相性抜群♪

コレ純粋な家系ではなく亜流っぽいですね。
でもやっぱりこの豚骨醤油のこってり気味のラーメンって安定の旨さ。
ココ醤油とベースの豚骨がバチっと合っててナイスです。
ただ、スープ自体は少し弱めかな。

個人的評価 ★★★☆(3,5)

山村家 外観


「横浜ラーメン 山村家」

(住所)滋賀県栗東市綣10-1-26
(電話)077-554-0077
(定休)月曜、第1第3木曜
(時間)11時~14時、18時~22時(土曜日曜祝日11時~22時)
(最寄駅)JR栗東駅徒歩15分

ふじ門製麺@奈良市馬場町

ふじ門 ラーメン

豚だしらぁ麺

奈良の期待のホープ☆
泡立つスープに華やかな顔、見た目からしてウマそうですね。
豚と鶏のスープでこってり感はあまりなく、どちらかと言うとライトに思えます。
今時の感じでウケ良さそうですね~。
少しヒキが弱く食べていて物足りなさを覚えたんですが・・・
スープには魚も使われていますね。
豚・鶏・魚、良く言えば調和が取れていてバランス良く纏まっているのですが、
見た目の華やかさとは対称的にコレ!っていうモノが感じられなかったかな。
纏まり過ぎているのかもしれません。
この辺りは自分がガリガリラーメン食べすぎているあたりの弊害かもしれないけど。
揚げた牛蒡とかトッピングも考えられていて食感が凄く良かった。
魚だしらぁ麺美味そうだったし再訪せねばと思いながら最近奈良に行けてません。

天理の力皇や結崎の麺食堂88が未訪のままだ。

個人的評価 ★★★☆(3,5)

ふじ門 外観


「ふじ門製麺」

(住所)奈良市馬場町11
(電話)非公開
(定休)火曜
(時間)11時~14時
(最寄駅)JR奈良駅徒歩10分

激流@大阪市中央区

激流 ラーメン

中華そば(肉入り)

何をどう見たら中華そばなのか?なビジュアルです(笑)
どう見ても中華そば系のイメージである澄んだスープの醤油ラーメン的なもおではなく、
にんにくの入ったドカ盛り系ですやんと出てきた瞬間ツッコミそうになりますよ(笑)

それにしてもこのお店、謎な部分が多いです。
オープンしたのは昨年、でもオープンしてすぐに建物ごとなくなっていました。
その時はビックリ。
だって、オープンしてすぐに更地になってたんだからね・・・
一体何が起こったのか!?
激流

何だよこの貼り紙(@_@;)
誰かがもたれかかってリアルに建物崩壊したのかと真剣に思ってたんですが、
どうやら台風で外壁が崩れてしまって営業出来なくなったそうで。
元々簡素な造りだったんでしょうけど(汗)
現在は再オープンされていて、真っ白な木のカウンターでスタイリッシュな店内となっています。

そんなネタ的要素満載なお店ではありますが、ラーメンは本当に美味しい!
豚骨醤油系のスープに脂の旨さが加わって肉厚なボディ。
二郎系とは少し違う感じなんですが、大阪で同じようなラーメンを提供するお店と比べても
スープのクオリティは随一かと思われます!
ニンニクはフレッシュさがあって絶妙な辛さがスープとよく合ってるし、
圧巻はトッピングで選べるチャーシューかな。
ややレア気味のモモチャーシュー、かなり分厚くて食べ応えがある。
それでいて本当に肉々しい、モモ肉なのに驚くほど柔らかい。
このチャーシューは必食!

麺は丸断面の太麺、この系統ではお馴染みな感じでした。

ボリュームあって安価、それでいて美味とか♪
ラーメンの醍醐味を存分に味わえる1杯だと思います。
何故にメニュー表記が中華そばやねん、は置いといて、
スープ・具材はかなり熱の入った出来栄え。
オススメしたいお店です!

個人的評価 ★★★★(4,0)

激流 外観


「激流」

(住所)大阪市中央区難波1-5-8
(電話)070-5441-3070
(定休)不定休
(時間)11時~14時、17時~21時
(最寄駅)各線日本橋駅徒歩5分

いっぽし@神戸市灘区

いっぽし ラーメン

らーめん

豚骨の有名店「しぇからしか」出身。
豚骨から鶏へ、素材は変われどカラーは滲み出ている気がします。

濃厚鶏ガラ白湯スープは口当たりかなり濃いものの、
喉を抜ける頃には不思議とすっきりとしていてどんどん飲んでしまう。
兵庫県では数少ないストレートな鶏白湯だなぁというのが第1感でした。
タレがやや強くてしょっぱい感じもしましたが、
それでもベースの鶏は霞まない。
とにかくチキンブースト、鶏の押し上げが強く実直。
池村製の細麺との相性が抜群ですね。
粗さは感じますが、素直にウマイと思える1杯。
力技に頼りすぎずスッと引けたらまた違った顔が見れそうな1杯です。

個人的評価 ★★★☆(3,5)

いっぽし 外観


「いっぽし」

(住所)神戸市灘区友田町3-3-11
(電話)078-855-4874
(定休)月曜
(時間)11時~14時30分、17時~翌0時30分(日曜11時~21時)
(最寄駅)阪神本線新在家駅徒歩3分

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。