FC2ブログ

ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

蒼龍唐玉堂 京都店@京都市中京区

そうりゅう らーめん

鶏白湯麺 塩

東京発のお店が京都に上陸。
四条烏丸から少し北に上がったところでアクセス抜群です。
豊富なメニューの中から鶏白湯をチョイスしてみました。

お~
鶏の匂いがブンブンと漂ってますよ。
スープをひとくち・・・
実直なまでの鶏!
口内テイスティングしてみると、うーん!
コレ旨いよ!
まったり濃厚、飲み口は重さも感じるぐらいですが、
しっかりと鶏の旨みを引き出していました。
泡立つスープに落とし込まれた塩ダレはスープの補佐役として丼の中で共存。
俗に言うチェーン店なお店なんですが、コレチェーン店で出されたら個人のお店は
キツイんじゃないだろうか?と思ったり。
逆に言うと、もう「チェーン店だから」という理由だけで、
こういうお店に行かない、ってわけにはいかなくなりますね。

個人的評価 ★★★☆(3,8)


「蒼龍唐玉堂 京都店」

(住所)京都市中京区占出山町314-4
(電話)075-708-5212
(時間)11時30分~14時30分、17時~22時30分
(定休)無休
(最寄駅)阪急京都線四条烏丸駅徒歩3分
スポンサーサイト



麺中夢中@京都市左京区

めんぢゅう しおぽた

ベジポタ塩ラーメン

京都の新店と言えばココですねぇ。
前回食べた「王道の中華そば」は魚介を軸にしたキリっとした和風スープに京都らーめんの
新境地を観たような気がしましたが、このベジポタ塩は・・・

鶏を下支えにし、野菜の甘みと旨みを融合した洋風ラーメンな印象。
顔、具材にもセンスを感じるし、スープは一見優しくてあれ?って思うかもしれないですけど、
全汁必死の極ウマスープ。
結構塩角あってシャープな感じもするのですが、
じわ~と押し寄せるダシの旨みが覆っていきます。

CPにも優れこれが600円でいただけるのもお値打ちです。

夜はまぜそば専門店として営業中、この夜はまだ未訪問なので行かなきゃなぁ。

個人的評価 ★★★★(4,0)

「麺中夢中」

(住所)京都市左京区田中里ノ内町34
(電話)075-755-5070
(時間)11時30分~14時30分
(定休)不定休
(最寄駅)叡電元田中駅徒歩3分
地図。

麺場一力@京都市中京区

いちりき

塩とんこつラーメン

びっしりとマー油が浮くスタイル。
メニュー表見るとコンサルチックな感じもしましたが、
食べた感じは、かなり旨い!
熊本ラーメンのような印象で、まろやか豚骨と香ばしいマー油のコンボ、
この2つを組み合わせて安易に、って事ではなくて、
実際現地で熊本ラーメン食べてウマーだった記憶が蘇りました。

木屋町界隈はお店の数は多いですが、核たる本命店が見当たらない状況ではありますが、
ココが個人的には一歩抜けたかなって感じ。

麺は独特で、なんかやけにシコシコする麺でした。
コレも含めてまた行きたいお店として再訪狙っています。

個人的評価 ★★★☆(3,9)


「麺場 一力」

(住所)京都市中京区木屋町通四条上ル下樵木町202-1 東木屋町ビル
(電話)075-211-8618
(定休)不定休
(時間)17時~翌6時
(最寄駅)阪急河原町駅徒歩7分

キャプテン@京都市右京区

きゃぷてん ラーメン

いのししラーメン

京都市と言っても市内から1時間、バスに揺られてやって来た念願のキャプテン!
車がないとハードル高いですが、周山行きのバス乗れば1本で行けますよ(^v^)

いのししを具材に使ったラーメンで、コレ1杯1250円。
高いですが、ここまで来たんだから!奮発して!

醤油スープは京都でおなじみの味。
鶏ガラ醤油になるんでしょうか?
使われているチャーシュー、これがいのししのお肉で薄切り状のものがたっぷりと入っています♪
しっとりやわらか、臭みもなく美味しく食べられます。
いのししはまぁ豚肉と同類なので違和感なく、脂の甘みが味わえます。
麺は京都ラーメン特有とも言えそうなブヨっとした麺。
スープを吸ってダレるの早いのですが、これが味があっていいですね。
麺単体ではなく、スープとの融合でその意義を見出しています。

個人的評価 ★★★(3,0)


「キャプテン」

(住所)京都市右京区京北細野町下垣内7
(電話)0771-52-0489
(定休)水曜
(時間)11時~20時
(最寄駅)京都市内からJRバス周山行き1時間

【閉店】とんき@天王寺区堀越町

とんき らーめん

とんぶしラーメン

豚骨×魚粉。
ライトな豚骨に魚粉(鰹)と野菜を使ったスープ。
ザラザラ、モロモロ、粘度と言うか、何だ???
食感がスープのソレではなく、食べるスープの様相。
甘さは野菜由来。
クドさもあるが面白いスープ。

個人的評価 ★★☆(2,5)


「とんき」

(住所)
(電話)
(定休)閉店しました
(時間)
(最寄駅)

Template Designed by DW99