ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まりお流@奈良市尼辻町

まりお 貝ととんこつ

貝と豚骨のWスープ(濃度3)

個人的評価 ★★★☆(3,8)

まりお とりぱいたん

男の鶏ぱいたん(濃度9)

個人的評価 ★★★★(4,0)

まりお ふじさん

富士山(濃度20)

まりお きりしま

霧島(濃度15)


まずはじめに、この濃度表示はアテにならんので注意(爆)
お店が濃度表記してくれていますが、どれもこれも濃いのであまり関係ありません(笑)
まりお=濃い
もうその予備知識だけで充分。あとは食べてみてのお楽しみ。
濃度3の貝と豚骨、もうこれでお腹いっぱいになるぐらい濃いからw
鶏白湯は旨味がキチキチに詰め込まれた逸品。
かなりクオリティ高いですが、これも濃い。

で、問題作とも言えそうな富士山&霧島・・・

濃度20の富士山。お値段2100円だったかな?
濃度15の霧島。こちらは1700円ぐらい。

値段も濃度もハンパねーっす。
でも注文してる人結構いてるのが不思議。

この日は友人と3人で行き、自分は貝と豚骨&鶏白湯の2灰、
友人が注文した富士山と霧島を味見させてもらいましたが。。。

激しくお腹いっぱいになりましたわ(@_@;)

お店は大盛況でまりおさんとお話しするヒマもなく忙しそうにされていました。

P1050723.jpg


「まりお流」

(住所)奈良市尼辻町433-3
(電話)0742-35-1102
(定休)水曜
(時間)18時~翌3時
(最寄駅)近鉄奈良線新大宮駅徒歩25分
地図。
スポンサーサイト

大鶴製麺処@東淀川区瑞光

おおつる うまごい

旨濃いラーメン

個人的評価 ★★★★(4,0)

おおつる こいつけ

こいつけ(旨味麺)

個人的評価 ★★★☆(3,5)

おおつる うすつけ

うすつけ(風味麺)

個人的評価 ★★★☆(3,8)

野望天→大鶴製麺処→野望天(復活)→大鶴商店(オープンしないまま終焉)→大鶴製麺処

豚骨ラーメンの雄、「天神旗」が手掛けてきたこれらのお店。
数々の変遷を経るも・・・

またもや現在休業の状態となってしまった(汗)
要因ははっきりとわかりませんが、人手不足なのか?
門真天神旗も撤退してしまい、かねてよりの天神旗ファンである自分には寂しい報せ。
2012年2月に復活の狼煙をあげたこの大鶴製麺処。
夜営業がなくなり・・・そしてまたもや休業。
家から至近距離で行きやすかったこともあり、とても残念。
また復活するのかなー
お店の権利はまだ持ってるのかなー
またやって欲しいけど・・・

ちなみにこれらのメニューは現在「親富孝」に集約されて提供されています。

P1050715.jpg


「大鶴製麺処」

(住所)大阪市東淀川区瑞光2-10-24
(電話)休業
(定休)休業
(時間)休業
(最寄駅)大阪地下鉄今里筋線瑞光4丁目駅徒歩5分

麺工房 荒輝@東淀川区大隅

P1050704.jpg

濃厚とんこつラーメン

麺たらこ→麺工房荒輝、そして今はまた違うお店。
短いスパンでコロコロお店が変わるがおそらく中身は同じ。
共通項はいずれも「豚骨風」のスープ。
濃厚とんこつってアンタ、って感じなんですが、
同行した知人が「おいしい♪」と言うもんだからラーメンはわからない(汗)

個人的評価 ★★(2,0)

P1050703.jpg


「麺工房荒輝」

(住所)大阪市東淀川区大隅1-8-6
(電話)閉店
(定休)閉店
(時間)閉店
(最寄駅)大阪地下鉄瑞光4丁目駅徒歩5分

秀一らあめん@吹田市穂波町

しゅういち さんま

さんまらあめん(殿)

闇でそそるメニューが突発的に登場する秀一。
ココも最近話題にならんなぁ。
2000年初頭から頭角を現した重鎮店的存在なのですが、ココ未食の人多いのでは?
秀一と言えば煮干がトレードマーク。
早くから魚系スープを取り入れ自家製麺での営業。
その歴史は今や背中を追われる存在、と思っている(個人的に)。
その秀一がさんまを使ったラーメンを出したとなれば食べてみなアカン!

さんまらあめんは殿と姫があった。
違いがよくわからんまま殿を注文。
姫は女性向きか?よくわからんですが。

さんまと言えば生粋。
かつてなんばパークスの麺だらけに入っていたあの店のインパクトが強すぎる。
広島のふじ☆もとは未だに行けていない。
なので、さんまメインのラーメンは生粋のみのモノサシの自分。

このラーメンはそういうバックボーンを持つ自分としては何とも不完全燃焼な1杯に映った。
油がね・・・
さんまがね・・・

個人的評価 ★★★(3,0)

しゅういち


「秀一らあめん」

(住所)吹田市穂波町21-23
(電話)06-6338-0312
(定休)日曜
(時間)11時~15時、18時~22時30分
(最寄駅)阪急千里線吹田駅徒歩10分
地図。

麺屋花星@尼崎市立花町

かぼし

わんたんめん(塩)

久しぶりに尼崎の花星へ。
あまり話題にならないお店ですが、その味は誰もが認めるところ。
個人的にはココでは醤油なのですが、ワンタンメンがプチマイブームになっているので注文。
醤油・塩とチョイス可能です。
相変わらず塩角のない優しい味わいは食べるとホッとします。
疲れた身体に染み渡るあっさりのテイスト。
近くに寄った際には是非ともおすすめしたい名店です!

個人的評価 ★★★★(4,0)


「麺屋花星」

(住所)尼崎市立花町2-3-12
(電話)06-6422-3358
(定休)木曜・日曜
(時間)19時~翌2時
(最寄駅)JR立花駅徒歩7分
地図。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。