ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みつか坊主@豊中市蛍池北町

P1050262.jpg

あさりと味噌

いつ行っても長蛇の列で近づけない状態が続いてましたが、
この日は運良く並びもなく迷う事なく突撃です。
このお店を関西ナンバーワンの味噌ラーメンのお店に挙げる方も多いですね。
自分はじゃんぷ亭が好きなのですが、このお店にも精力的に出す魅惑的な新作に心ひかれるのですが、
いかんせん並びすぎで心折れて未食、となってしまう事が多いのです。
数年前に食べたkansaiのver2には震えたなぁ。
あのラーメンは鳥肌立った。

今回はあさりと味噌。
900円とちょっと高めの値段設定です。

あさり、味噌と来れば・・・
思いっきり味噌汁前回なイメージですが、そこはこう、何と言うか味噌汁色を払拭するようなラーメン感溢れるものが出てくるに違いない!と期待しての注文。

で・し・た・が、
味噌汁テイストでした(凹)

うーん。

個人的評価 ★★☆


P1050260.jpg


「みつか坊主」

(住所)豊中市蛍池北町3-3-13
(電話)06-6850-3532
(定休)月曜(祝日の場合翌日)
(時間)18時30分~1時30分(日・祝12時~21時)
(最寄駅)阪急・大阪モノレール蛍池駅徒歩10分
地図。
スポンサーサイト

中華そば 鍾馗@淀川区東三国

P1050259.jpg

中華そば

細かいマイナーチェンジを繰り返してはいるものの、
2月のオープンから今回食べたものまで、総体的な感想としてはほとんど変わらない。
麺を低加水に変えようが、スープに豚骨をミックスさせようが変わらない。
何故か?
口につくタレの甘さが気になるから。

歯切れのいい麺、動物系にサバ節昆布を使い厚みを持たせたスープ、
それらをまとめるタレ。
厚みはあっても膨らみがないと言うか、どこか単調に思えてしまう。
横に広がれど、縦に広がらない。
そんな印象です。

対コスパ、500円の価格で考えると十二分に満足なのですが、
一杯のラーメンで捉えると・・・

個人的評価 ★★★

「中華そば 鍾馗」

(住所)大阪市淀川区東三国6-16-5
(電話)非公開
(定休)月曜
(時間)11時30分~15時、17時~21時(日曜は昼のみ)
(最寄駅)大阪地下鉄御堂筋線東三国駅徒歩10分。
地図。

手打ち麺 やす田@東淀川区東中島

P1050257.jpg

手打ちらあめん 塩

天神旗出身者が天神旗とは全く違ったカラーでラーメンを提供。
手打ち麺、あぁこの店主さんも師の大鶴さん同様小麦の魔力に魅せられたのか。
ラーメン作りにおいてこだわりを持つのは非常にいい事だと思います。
客側にそれが押しつけがましく感じられないのならば。

塩はイリコをつかったもの、醤油は鰹を効かせたもの。
それぞれに個性のあるメニューの2本立て。

最近ラーメンにおいて鰹というものには旨さの絶対値の限界があるのではないか?
とよく考えてしまう事があるので鰹をウリにしたラーメンはちょっと敬遠気味。
(とか言いながら輝好きやねんけどw)
なので塩をチョイス。

おぉぉぉぉお!

イリコウマー!

バリバリに効かせたものではなくほんのり香り高く訴えてくる具合がたまらんです。
しみじみウマーです。
塩加減も適度で透明感溢れるクリアなスープはベースの鶏ガラと合わさり旨味たっぷり。
ネガ要素ほとんど皆無。
そして主役の手打ち麺の存在を存分に活かしきったものと思う。
不揃いな麺のニュアンスが手打ちならでは。
不規則なちぢれや食感が口の中でピチピチ踊ります♪

カタクチイワシの煮干し、すなわちイリコですが、ブンブンに効かせたものにこそ活路を見出すのが煮干しラーメンでしょ、
っとの個人的偏見を覆された、感銘を受ける1杯であります。
目からウロコならぬ、目からイリコですね。

懸念されるのは未食の醤油。
どーもうどん的な感じになるのがイメージ出来るのですが・・・

個人的評価 ★★★★

P1050258.jpg


「手打ち麺 やす田」

(住所)東淀川区東中島1-21-2
(電話)06-6323-6628
(定休)月曜
(時間)11時~15時、18時~22時
(最寄駅)JR新大阪駅東口から徒歩3分ぐらい
地図。

博多とんこつ 門真天神旗@門真市一番町

P1050247.jpg

老醤油(老スープ100%)

地元の名店が門真へ♪
家から近いのは上新庄の天神旗、職場から近いのは門真の天神旗。
どっちにしてもすぐに行ける、天神旗が身近な存在なのはありがたい限りです。

さてさて、従来の天神旗豚骨のファンにとって近頃の店舗展開は迷走とも取れる気がしていましたが、
「天神旗」としての出店は個人的に嬉しい限りです。

濃度的にはどうなのか?
上新庄と比べて???

色んなことを考えながらお店に向かいましたが、店舗手前10メートルほどでまずは一安心♪
ハンパない豚骨臭が付近一帯に漂ってました(笑)

スープは老・若のブレンドがデフォとの事でしたが、好みの割合を言えば対応してくれます。
となれば老100%しかありません(^_^)

元来自分はラーメンに対して濃・淡の濃度を求めるタイプではありませんが、
数えきれないぐらい天神旗で食べた経験則から考察すると、天神旗のラーメンは濃ければ濃いほど旨いのです。

過去食べた中で一番濃いものを100とするとこの日の濃度指数は90ぐらいかな。
天神旗のスープは結構その日によって違うことが多いのでですが、この門真のお店のスープはオープンして日が浅いからかわからないですが、本気印が存分に感じられるものでした。
匂いも最強(笑)

職場の後輩(非ラオタ)が門真に住んでいるのでオススメしてみました。

感想→濃すぎ・臭すぎ!

これは天神旗にとってはすごくいい感想なのでしょう(*^^)

そりゃそうと、経済大前の「大鶴商店」はいつオープン?

個人的評価 ★★★★

P1050248.jpg


「博多とんこつ 門真天神旗」

(住所)門真市一番町10-2
(電話)06-6907-3350
(定休)火曜
(時間)11時~14時30分、18時~22時
(最寄駅)京阪古川橋駅徒歩15分
地図。

麺や 天四郎@北区天神橋

P1050238.jpg

つけ麺

麺や輝系列は個人的に大好きなので月に一度は必ずどこかのお店で食べるのです♪
市内のアチコチにお店があるので出先や遊びに行った帰りとかでお店をチョイスする事が多く、
大変重宝させてもらってます。
天四郎へはあまり行く機会に恵まれず、今回でようやく3度目の突撃。
ここは他の輝の店舗と違い鶏ベースなのですが、以前のイメージとしては素材が変われども輝は輝のラーメンであって、ってな感想でした。
全く同じか知らないけど、タレが一緒だからかなー
そういう意味ではラーメンの味においてタレの占める割合って相当なんだろうなーと思っていたのですが・・・

このひ注文したつけ麺。

濃度ハンパねぇースゲェ━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ━━ェェ!!


突如覚醒したかのようなドロドロの超絶仕様。
輝と言えば味わいはややこってりながらも優しさ溢れんばかりの慈愛すら感じるテイストなのですが・・・

このつけ汁すんげー凶暴。

そして、美味い(^O^)

個人的評価 ★★★★☆

P1050240.jpg


「麺や 天四郎」

(住所)大阪市北区天神橋4-10-8
(電話)06-6352-1046
(定休)月曜
(時間)11時~16時、17時30分~24時
(最寄駅)JR大阪環状線天満駅、大阪地下鉄扇町駅すぐ
地図。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。