FC2ブログ

ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

麺家 近@北区国分寺

P1040933.jpg

つけ麺(醤油・並)

群青から道路挟んで反対側、パチンコ屋さんの横の路地を北側へ。
いつの間にかオープンしていた新店。
自家製麺で大盛中盛無料、それにメニューも豊富(つけ麺は醤油・塩・ゴマ)で期待の新店。
ラーメンもあるけど自家製麺と言う事でまずはつけ麺からトライ・

魚介醤油に分類されるつけ汁は動物系ボディがやや弱く感じるものの香り良い魚介系スープの良い店が際立ちどんどん食べさせてくれる力がある。
味付けは浅めでテイストはあっさり系。
麺はつけ麺にしては少し細めの中太のタイプでサクッとした小気味良い食感が特徴的。
特筆すべきインパクト等は見当たらないけどあっさり清湯系のスタンダードなつけ麺だ。

ただこの辺りは大阪でも有数のラーメン激戦区なので何かこのお店ならではの個性が欲しいところ。
ラヲタよりも普通の会社員や若者をターゲットにした万人受けするものを提供する意図が感じられたものの、
他メニューのつけ麺ではかなりアグレッシブでパンチのきいたものもある模様。

個人的評価 ★★★

P1040935.jpg


「麺家 近」

(住所)大阪市北区国分寺2-2-41
(電話)06-6881-3912
(定休)水曜日
(時間)11時~14時30分、17時30分~20時30分
(最寄駅)地下鉄天神橋筋6丁目駅 徒歩3分
地図。
スポンサーサイト



麺や 而今@大東市灰塚

web上で評判がいいですが、
前回食べた際につけた自分の評価が少し波紋を?呼んだようで多方面から色々言われました。
ちなみに前回食べたのは清湯の中華そばで★★☆の評価だったのですが・・・
自分の嗜好と合わなかったのかそれともその日のラーメンのデキが良くなかったのかは今となってはわかりませんが、色んなメニューがあるのでどの道再訪するつもりでしたので今回の再訪を楽しみにしておりました♪

この日は2杯食い。
P1040938.jpg

鶏とろみそば

さてどれほどの濃度なのかとワクワクしてましたが、配膳されたラーメンのスープはいかにも濃そうな色具合。
まずはスープを・・・
って、コレだいぶ濃度が濃くてトロミのついた白湯、ズッシリと重い濃厚白湯です。
自分はどちらかと言えばアッサリ派なのですが、そんなアッサリ好きにも受け入れられるようにスープには和風テイストも織り込まれており、広く親しまれるスープではないかなぁって印象。
鶏の濃度はかなりのものですが、旨味としてはそれほど感じません。
それに前回感じたタレ由来のネガな苦味というか重たさがこのラーメンからも若干感じられます。
美味しいのだけれど、スープをもう一口!ってならない。
タレとスープのバランス、濃度を殺してでもその辺りに着目して欲しい気が。

P1040940.jpg

醤 清湯そば

醤油を使わない醤油?ラーメンがコンセプトのこちら。
以前店主さんとお話しした時に仰られていたのがこのラーメンでした。
どうやら完成したみたいですね(*^^)v
店主さんの考えるものえを実際に具現化したこのラーメンは果たして・・・

ラーメンにおいて「醤油」というモノは本来切っても切り離せないもの。
ただ単に醤油を使わないってだけなら塩ラーメンや味噌ラーメンなどいくらでもあるワケですが、

「醤油を使わない醤油ラーメン」

って、コレ如何に?
思いっきり矛盾しているようにも感じますね(笑)

実際食べてみると「コレ本当に醤油使ってないの?」ってのが第一感。
醤油っぽい味わいは醤油ではない他のもの・・・
こちらのラーメンからは存分に和のテイストが感じられます。
醤油っぽい調味液となると魚醤かな?
自分の駄舌ではイマイチわからんのですが。
トッピングされているのは牛の薄切り肉。
和ダシと相まって何だか肉うどんのような様相です。
ラーメンスープとしてはどこか打ち出しが弱く思えますが、このダシは結構好み。

しかし色々魅せてきますね、このお店。
店主さんの飽くなき探求心は底知れずな印象ですが、どこまでやってくれるんでしょう。
今後も楽しみです。

個人的評価 ★★★

「麺や 而今」

(住所)大東市灰塚6-7-9
(電話)072-873-0147
(定休)月曜・火曜(祝日は営業)
(時間)11時30分~14時30分
(最寄駅)JR学研都市線鴻池新田駅 徒歩10分
地図。

Template Designed by DW99