ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みつ星製麺所@福島区福島

P1040807.jpg

濃厚ラーメン

鰹香る何ともかぐわしい魅惑の匂いが嗅覚を突き刺す。
一目でわかる、と言うか、一嗅ぎでわかる美味いラーメン。
濃厚と呼ぶには少し違和感があるものの、
クリーミーでマイルドなスープは美味さの層が幾重にも張り巡らされていて
飲み応え抜群で口当たりの軽さとは裏腹にこってり感を十二分に出している。

サクサクの麺といい、自分が大好きな名店「輝」を信奉したかのような1杯で、
クオリティはかなり高い!
豚骨+鰹+野菜+無化調。
変な雑味嫌味のない至極真っ当な美味いラーメン。
新たな何かは発見出来ずとも、素直に美味い!と思えるラーメンだった(*^^)v
P1040808.jpg

他メニュー食べに行こう。
再訪確実!
自分の中ではみつ星ならぬよつ星製麺所(笑)
↓↓↓
個人的評価 ★★★★


「みつ星製麺所」

(住所)大阪市福島区福島7-17-21
(電話)06-6458-0272
(時間)11時30分~14時30分、17時30分~22時30分
(定休)日曜・祝日
(最寄駅)JR大阪環状線福島駅徒歩5分
地図。
スポンサーサイト

なみへい@三重県四日市市

P1040617.jpg

博多ラーメン

三重県内屈指の豚骨ラーメンのお店。
開店時15人待ち。
クリーミーな豚骨スープは濃度的にミドル級といったところ。
粘度はなくサラッとしているものの豚骨の旨味が存分に抽出されている。
味付けが少し辛めで塩っ気が少しキツく感じたが許容範囲内。

麺量少なめで朝からでもサクッと食べれてしまう。
驚いたのは自分以外の店内に入ったお客さん(ファーストロット10人ぐらいかな)が
全員替え玉を注文した事w
自分は連食が控えていたため替え玉はしなかったけど・・・
もしかしたら替え玉想定の味付けでわざと辛くしているのかも?なんて思いつつ、
三重にもこんな豚骨のお店あるんだなぁと思いました。
このラーメン、結構好きです!


個人的評価 ★★★☆

「なみへい」

(住所)四日市市青葉町800-56
(電話)0593-55-2202
(時間)11時~売り切れまで(日・祝10時30分~)
(定休)無休
(最寄駅)近鉄湯の山線伊勢松本駅徒歩15分
地図。

Menkou ともや@三重県鈴鹿市

P1040615.jpg

煮干しそば

京都の名店しゃかりき出身の店主さん。
嫌でも期待は高まりますが・・・

三重ラーメン界に新しい風!

そんな期待を抱いて食べた煮干しそば。

自分的には残念ながら肩透かしに遭ったような感じです。

「煮干し」というメニュー名ならばおのずとワクワクしてしまう自分がいるのですが、
(これは個人的好みなだけだけど)
ガツンと来る何かがあるわけでもなく、衝撃的なものでもない。
じんわり効かせて後追いでジワッと旨さがやってくるわけでもなく、どこか平凡で平坦。

鶏そば、つけ麺はどうなんだろうか?
京都の麺屋さんからわざわざ取り寄せているという麺もこのスープでは活きているようには思えなかった。

個人的評価 ★★


「Menkou ともや」

(住所)鈴鹿市寺家町1536-1
(電話)059-388-6036
(時間)11時~23時
(定休)不定休
(最寄駅)近鉄名古屋線鼓ヶ浦駅徒歩7分
地図。

鉢ノ葦葉@三重県四日市市

P1040619.jpg

塩らーめん

無化調+淡麗テイスト。
記憶に残りにくいあっさり味なイメージですが、
ここのラーメンはそんな不満も不安もふっ飛ばしてくれた素晴らしいラーメン。
無化調ならではの線の細さ物足りなさと言ったネガ要素は皆無で素晴らしきかなタレの塩梅と
スープの分厚さ。

クリアなスープにはこだわらずに半濁り状態で表面に浮かぶ油の膜が何とも魅力的と言うか魔力的。
無化調ながら微塵も感じぬピンボケ感、そして食べてる最中のヒキの強さは1杯のラーメンとして
かなりのデキにあるのではないかと個人的に思う。

表面固めでなんだか中華麺っぽくないように感じた麺も絶賛ポイント。
ツルツルとした麺なのに不思議とスープと馴染む。

現時点で(っつってもサンプル数少ないけど)三重最強のラーメンだと思う!

こういうラーメン食べると、ただ無化調だけにこだわって味は二の次的なお店って何なんだろうと思ってしまう。

個人的にはラーメンにおいて無化調にこだわるのはちょっと疑問符がついたりします。
無化調だろうと何だろうと、とりあえず美味しけりゃいいよ!
化調入って何がアカンの?
ラーメンってそういう食べ物でしょう?
ってスタンスで食べ歩いてますが(p_-)


個人的評価 ★★★★☆


「鉢ノ葦葉」

(住所)四日市市城北町1-12
(電話)059-351-5227
(時間)11時30分~14時30分、18時~21時
(定休)月曜
(最寄駅)近鉄名古屋線四日市駅徒歩10分
地図。

とん吉@京都府福知山市

P1040739.jpg

とんこつラーメン

こってり豚骨ラーメンの雄、とん吉です。
知名度は今や全国クラスでは?

麺を動かすとスープも動く、
食べ終えるとスープが残らない強制全汁仕立て(笑)

テンイチと比較対象によく挙げられますが、個人的には全くの別物に映ります。
過剰な味付け(化調)ではなく豚骨の旨味に重きを置いた無双スープ。
濃度・粘度が凄くてポタージュレベルではないでしょうか。
一乗寺の極鶏はポタージュも飛び越えてソースレベルですが(笑)

臭みは全く感じじ、ここまでドロっとしたコッテリなのに意外なほどとっつき易い、
人気の程が伺えますね。
京都北部では必訪店ですっ!


個人的評価 ★★★★


「とん吉」

(住所)福知山市駅前町224
(電話)0773-23-6328
(時間)11時30分~14時ごろ
(定休)月曜・火曜
(最寄駅)JR福知山線福知山駅徒歩3分
地図。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。