ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製麺 ドカ盛りマッチョ@中央区日本橋

P1040119.jpg

ラーメン(ヤサイマシマシ)

2軒続けてドカ盛り系です(笑)
ラーメンの醍醐味「安い・美味い・腹一杯」、コレ普通の人が描くラーメン像ではないでしょうか。

あ~腹減ったなぁ!ラーメンでも食うか!

そんな会話がアチコチから。

大阪でマッチョや笑福、夢を語れ系はそんなラーメンの原点を味わうことの出来る貴重なお店♪

しかし・・・
ちょっと盛りが甘いんじゃねーの!?と言いたくなるヤサイマシマシ(笑)←ラヲタ的観点でw

でも、たまーに無性に食べたくなるラーメン。
毎日食ったらアレですが(>_<)

ラーメンに詳しい方なら知っているでしょうが、
東京の二郎。
友人が上京しました→二郎という食べ物を食べました→ドップリとハマってしまいました→二郎(マルジ含む)全店食べ歩きました→10キロ太りました(爆)

そんな漢もいますw

1つ気になる事。
興味本位で大盛りのマシマシとか注文する人いてます。
食べれないなら注文しないで!
この手のラーメンは並盛りでも普通のラーメンと違ってかなり量が多いです。
隣で食ってた若いグループの子ら・・・
はじめは勢いよく食べてたけど・・・
残すならヤメテオケ。


個人的評価 ★★★

「自家製麺 ドカ盛りマッチョ」

(住所)大阪市中央区日本橋2-7-22
(電話)非公開
(定休)火曜日
(時間)11時~15時、18時~22時30分
(最寄駅)各線日本橋駅徒歩5分
地図。
スポンサーサイト

ラーメン荘 歴史を刻め@東淀川区下新庄

P1030930.jpg

豚ラーメン(ヤサイマシカラメアブラマシマシ)

うーん、とんでもないw
京都の夢を語れをイメージしていったらかなり違和感あります。

とにかくボリュームが凄い・・・
(アブラは更に別皿にあります)

最近おとなしく感じていた夢を語れ、でもココ「歴史を刻め」は激しく満足度高い。

全汁したらお腹はちきれそうやったw

4月には大東市赤井に5号店がオープン!
こちらも激しく楽しみ!!!


個人的評価 ★★★☆


「ラーメン荘 歴史を刻め」

(住所)大阪市東淀川区下新庄5-1-59
(電話)不明
(定休)月曜
(時間)18時~24時(日曜11時~17時)
(最寄駅)阪急下新庄駅徒歩2分
地図。

島田製麺食堂@豊中市宝山町

P1040446.jpg

つけ麺

下新庄の「麺屋 もみじ」の姉妹店。

つけ麺とあごそばの2本立て看板メニュー、
自家製麺という事で麺が活きるつけ麺を注文。

全粒粉ブレンドの中太麺。
これ、かなりイイですね。
麺を味わうつけ麺においてはかなりイイ麺、プリっとした食感がたまらない。
全粒粉ブレンドの意味はこの麺からは伺えなかったですが、美味い麺。

つけ汁はかなり鋭い塩角、麺をドブ漬けするとちょっと辛いかな。
ベースはこの鋭角的な塩分のせいであまり旨味を感じる事ができなかったけど、
ジャンル的には濃厚魚介?や、濃厚ではないかな。
アゴの粉末を使ってるのか、ちょっと独特のクセあり。

同行者注文のあごそばはちょっと変わった味。


個人的評価 ★★☆


「島田製麺食堂」

(住所)豊中市宝山町23-11
(電話)06-6855-1122
(時間)11時30分~14時30分、17時30分~22時
(定休)不定休
(最寄駅)阪急岡町駅徒歩15分
地図。

麺哲@豊中市岡上の町

P1040444.jpg

鶏そば

値段は高いが味も凄い。
麺哲のラーメン食べて物足りないと言う感想の人が自分の周りに結構いてますが、
それはスープなのかな。

この麺を活かすにはこれぐらいの塩梅がちょうどいいと思う。
個人的にラーメンを食べる上で一番重視するのはスープなのですが、
麺哲の場合はやはり麺へと比重が高くなる。

昆布の強い関西で馴染み深い薄味のスープと名古屋コーチンの美味さは最強のコンボ。

一滴残らずスープまで全汁。

久々に行ってみたら作り手が変わっていた。
麺哲は結構店長さんの異動が頻繁にあるイメージがあるが、
誰が作ってもほとんどブレない。凄いよね。

個人的評価 ★★★★☆


「麺哲」

(住所)豊中市岡上の町2-2-6
(電話)06-6841-1252
(時間)18時~24時30分(土日 12時~15時30分、18時~21時30分)
(定休)月曜
(最寄駅)阪急豊中駅徒歩5分
地図。

らーめん つけ麺 大前田@伊丹市瑞ヶ丘

P1040362.jpg

つけ麺

牛脂か何か特有の甘い香りが独特。
力感あるつけ汁は酸味よりも旨味にシフトしたもので、
粘度が低いつけ汁ながら旨味の層はかなり分厚く肉厚ボディ。

和風ではなくどこか洋風に感じるつけ麺、関西圏ではあまりお目にかかれない(と言うか、どこにもない)独創的な味、麺野郎で修業された店主さんは独自の味を見出し、ただの「名店チルドレン」におさまっていないのかかなり好感がもてます。
赤ワイン煮ぶっかけや牡蠣のホワイトソースぶっかけなるメニューが限定であるようですが、
こちらも独特なものである事は想像に難しくないですね(食べる気ないけど(笑))。

麺はやはりと言うか、素晴らしいの一言。
麺哲系の麺は美味すぎます。

個人的評価 ★★★★

「らーめん つけ麺 大前田」

(住所)伊丹市瑞ヶ丘1-19
(電話)不明
(時間)18時~23時(土日は昼営業あり11時30分~14時30分)
(定休)月・火
(最寄駅)阪急伊丹駅徒歩25分
地図。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。