ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華そば 無限@福島区海老江

尼崎から移転した無限。
P1040135.jpg

中華そば

驚いた。
これが無化調?

「出汁系」の言葉がピッタリとハマるラーメン。
丸鶏をベースに煮干しや鰹、昆布で旨味を折り重ね・・・
って、ここまでは驚きはしませんが、ココはタレがいいんだろうなぁ。

無化調の貧弱さ、線の細さを微塵も感じさせないくっきりとした輪郭、
醤油のタチが素晴らしく、あっさり清湯ながらもスープの圧倒的存在感はこのタレなくしてはありえません。

ラーメン自作された方ならわかるでしょうが、
ラーメンで難しいのはタレ。
スープはお店の方には失礼かもしれませんが、結構大味にやってもそれなりのものが出来たりしますが、
いかんせん「味の核」とも言うべき「タレ」は一筋縄ではいかない・・・

パスタマシーンで作られているという自家製麺といい、話題性も充分。

ダシ感重視の自分のかなりタイプな1杯。

かなりレベル高い清湯だなぁ。

うーん、弟子入りしたい(笑)


個人的評価 ★★★★


「中華そば 無限」

(住所)大阪市福島区海老江5-5-10
(電話)非公開
(定休)日曜
(時間)11時30分~14時、18時~22時
(最寄駅)JR東西線海老江駅徒歩5分。
地図。
スポンサーサイト

かしや@西成区玉出中

松原の綿麺の流れを汲むお店が西成区にオープンしたのが昨年。
P1040357.jpg

和風とんこつ

綿麺と比較するのは現時点ではやめておきましょう。
「かしや」単体としての感想。

獣臭さの残るワイルドスープ、和風ダシの繊細なものと合わし切れておらず、バランス的にもう一歩。
所謂「豚骨魚介系」にカテゴライズされるラーメン、
今やどこでも食えるものではありますが、ココのラーメンは機械で作られたかのような工業製品のようなラーメンとは違って、ハンドメイド感のあるラーメン、言い換えると作り手の熱意のようなものが感じられるラーメンではないでしょうか?
まだまだ完成度といった点は低いですが、今はこれで充分。

「綿麺テイスト」に捉われることなく、今後は独自路線を歩まれるのかな?
暖かく見守りたいお店です。

個人的評価 ★★☆


「かしや」

(住所)大阪市西成区玉出中2-4-21
(電話)非公開
(定休)木曜
(時間)11時30分~14時、18時~22時30分(日祝は21時まで)
(最寄駅)大阪地下鉄四つ橋線玉出駅徒歩7分。
地図。

まるとら本店@生野区生野西

イイネのスイミーことsuemiiくんに誘われてまるとらへ。
何でも一日限定、店主の思いつきで煮干しラーメンが食べれるそうで、
先日青森行った時に喰った煮干し系との比較も面白いかな、との思いで同行。
P1040456.jpg

煮干しそば

メニュー名は煮干しそばでいいのかな?

「煮干しの味しかしません」と言う店主の言葉、かなりの自信があるようですが、
食べた感想。
確かに煮干しのパンチは強いですが、それにも増して動物系のアプローチほ方が強く感じたのは気のせいか?
青森の煮干し系を食べた直後だったので、煮干し系に対する耐性が自分の中に出来ていたのは否めないけど、
煮干しのエグミ・苦味よりも動物系の濃厚さが突出しているイメージが残りました。

しかしパンチのきいたラーメンだなぁ。

豚骨ガツン、煮干しガツン。

足し算もとい、剛のラーメン。
好きな人にはたまらんでしょうねぇ。


個人的評価 ★★★☆


「まるとら本店」

(住所)大阪市生野区生野西2-1-37
(電話)06-6718-1818
(定休)毎月15日(土日の場合翌月曜)
(時間)11時~15時、18時~23時
(最寄駅)JR大阪環状線寺田町駅徒歩1分。
地図。

綿麺@松原市松ヶ丘

大阪が誇る全国レベルのつけ麺。
P1040442.jpg

つけ麺

久しぶりに来てみたけど、完璧。
美味いぞ、美味すぎ。
P1040443.jpg

麺・汁・具、死角なし。


個人的評価 ★★★★★


「綿麺」

(住所)松原市松ヶ丘3-6-15
(電話)072-331-1777
(定休)日曜・水曜夜
(時間)11時30分~14時、18時~22時30分(土曜は11時30分~売り切れ終了)
(最寄駅)近鉄南大阪線 河内松原駅徒歩15分(遠いけど行ってみ!)
地図。

麺や 写楽@大東市赤井

住道駅近くのショッピングセンター内にあるお店。
ショッピングセンター?
フードコートかい!?

いやいや、ナメとったらあきませんで。
P1040439.jpg

鶏白湯つけ麺 全部乗せ

いやはや、かなりテロテロしたつけ汁は想像以上のクオリテイ。
甘み・酸味のバランスが秀逸で濃度もキてますねー。

しかも煮えたぎったつけ汁はアチアチでこれも嬉しい限り。

濃厚でズシンと芯のある鶏白湯ですが、クドさは皆無で食べやすい。
これは魚介系による働きかな。
後口は意外とさっぱり、麺量がちょっと足らないなぁと感じたほど。

麺は開化楼のものらしいけど、ちょっと弱いかな。
極太一歩手前で結構硬質、噛みしめるたびに感じる小麦感が少し乏しく感じたけど、
トータルとしてはかなり満足できるつけ麺じゃないでしょーか。

同行者が喰ってたまぜ麺も気になる。


個人的評価 ★★★★


「麺や 写楽」

(住所)大東市赤井1-4-1 ポップタウン住道内
(電話)072-873-2007
(定休)無休
(時間)11時~22時(LO21時30分)
(最寄駅)JR学研都市線住道駅 徒歩5分
地図。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。