ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やすや@岐阜県各務原市

やすや

醤油らーめん

豚骨魚介のオーソドックスなスープで、
その中でも魚介がしっかりと主張しています。
豚骨の旨味もたっぷりと含まれていて旨味に溢れたスープで素直にウマい。
魚介強めで濃厚と言うよりはスッキリとした印象でした。
麺は細めのストレートのものを合わせていますが、この系統で細麺は珍しいな。

やすや2

個人的評価 ★★★☆(3.8)
スポンサーサイト

中華そば やまと@岐阜県各務原市

やまと ぎふ

しょうゆそば

中華そばやまと@各務原市

あっさり魚介出汁に岐阜のラーメン屋さんが多用している「奥美濃古地鶏」を
使った動物系+魚介の清湯スープ。
脂に頼らない出汁を押した1杯だが、ややタレの塩っ気が強い。
当たり障りなく突出した点はないが、実直に旨く好みのタイプ。

やまと3

個人的評価 ★★★★(4,0)

麺屋 白神@関市巾

白神 ラーメン

えびそば

麺屋 白神。
前々からずっとずっと、本当にず~っと行きたかったお店に行ってきました。
今頃かよとも思われそうですが、何せ関市ってめっちゃ遠くてね・・・
周りに潰しもきかない、白神に行くためだけに立ち寄る場所。
ボクのスタンスは

1軒の名店より3軒の良店

1軒だけに時間を費やすなら、他の3軒サクッと食べれるお店選び、なんですよね。

今回プル兄でお馴染みの滋賀のかずさんがエスコートして下さいました!
かずさんあざっす♪

その前に、白神と言えば海老を使ったラーメンで有名なんですよね。
ボクは海老系ラーメンダメな子なんです(爆)
以前名古屋でえびつけ麺食べたら吐きましたしね(汗)
春日井の日心月歩で食べた海老そばはめっちゃ美味しかったけど、
って、自分の好みがよくわからん。
でも間違いなく海老系、とりわけ出汁に海老を使ったラーメンは苦手です。

そんな中の白神。
果たして美味しく食べれるのかとかな~り不安でしたが・・・
白神 ラーメン2

泡立つスープに???
濃厚系か!?と一瞬怯む・・・

丼からは芳しい香りが立ち込めている。
海老~!ってほどじゃないですが、そこにあるのは海老の匂い。
覚悟を決めていざっ!

スープを飲んだ瞬間に身体に電流が走ったのを鮮明に覚えていますね。
海老がバチーンって来るものとばかり思っていましたが印象は違います。
豚骨が柱となって様々な素材で組み上げられている珠玉のスープは決して1つのものが突出した
ものではない。
煮干しや昆布、鶏も入っているんだろう、
そして海老・・・
富山湾の宝石とも呼ばれる白海老、しっかりとした存在感である。
でもエグみやアクといったネガ要素が全くない。
スープから感じる酸味は一体何の仕業なのか?
ジャンル的には白湯、白湯に酸味って珍しいなぁとか思って食べてたらね・・・
もうホント、すんげーウメーの!
ウマイウマイとかず兄に言いながら必死に麺すする自分。
麺、この麺がまた凄くて・・・もう言葉では言い表せないぐらいの素晴らしさ。
スープも麺も具も、そして彩りも鮮やかな見た目も、全てが想像よりも遥か上でした。

この1杯、特にスープが凄すぎますね。
確かに海老の占めるウェイトって大きいかもしれない。
でも、それ以上に感じたのは全体のトータルバランス。
いろんな素材を纏め上げて1杯の丼の中で表現するレベルが段違い。

感動です。
今年食べたラーメンの中で1番美味しかったですね。

個人的評価 ★★★★★★(6,0)

白神 外観


「麺屋 白神」

(住所)岐阜県関市巾2-144-6
(電話)0575-25-0656
(時間)11時~14時、17時30分~21時
(定休)月曜・第3火曜
(最寄駅)長良川鉄道関駅徒歩30分

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。