FC2ブログ

ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

麺屋じょーだん@岡山市北区

新進気鋭の豚骨のお店。
P1040256.jpg

岡山市役所からすぐ。
豚骨系メニューでデフォの「白とんこつ」、マー油入りの「黒とんこつ」、
アッサリ系になるのかな、「和風魚貝らーめん」に「味噌つけ麺」とメニューは豊富。
1度行ったぐらいじゃこのお店はわかりそうにない。
P1040258.jpg

黒とんこつ

何となく白の方は味のイメージが出来ていたのでちょっと変化を加えて黒をチョイス。
濃厚まではいかないものの、しっかりとした旨味を持った真面目な豚骨スープは好印象。
傑出したものはないけど、うん、美味しい。
マー油は正直いらないかな。
ここは個人の好みと言う事で。

岡山県内の豚骨では山下商店が真っ先に思い浮かぶけど、ココもアリ。

お店の雰囲気が凄くよくて、ついつい長居したくなりそうな店内。
こうゆうお店が地元にあったら通うんだけどな。

黒とんこつ→(★★★)

「麺屋しょーだん」

(住所)岡山県岡山市北区大供1-2-26
(電話)086-224-0616
(時間)11時~14時30分、17時~23時
(定休)不定休
(最寄駅)岡山市路面電車大雲寺前駅徒歩5分。
地図はこちら。

麺屋 いわ田@岡山市北区

臨休の恐怖に怯えながら店前に着くと営業中で一安心。
P1040255.jpg

岡山でのつけ麺の火付け役とも言えるパイオニア店。
岡山でつけ麺と言えば以前行ったつけ麺 カロリーや開化楼の麺を使ったえびすが真っ先に思い浮かぶのですが、(カロリーは閉店してしまいました。)今は岡山のつけ麺=いわ田と言う図式になってるみたいですね。

P1040254.jpg

つけ麺

豚骨魚介。
まさに王道系。

トロミがつくほど濃厚なつけ汁は豚骨と鰹、鯖等の節系とのダブル。
ナチュラルな甘みがありつけ汁のレベルは高いが、ヌルいのが残念。
ピチピチした太麺もイイけど、汁を必要以上に弾いてしまう。。。
麺肌が滑らかすぎてスープを持ち上げない・・・
こんなに濃厚なつけ汁なのに勿体ないな。

ラーメンも食ってみたい。

つけ麺→(★★☆)

「麺屋 いわ田」

(住所)岡山県岡山市北区表町2-3-57
(電話)086-225-0112
(時間)11時~14時、17時~20時(土曜・日曜は11時~20時)
(定休)月曜
(最寄駅)JR山陽本線岡山駅徒歩20分。
地図はこちら。

しだはら@岡山県笠岡市

代替わりを重ねて現在3代目のしだはらへ。
おっつぁんからすぐ。
P1040247.jpg

赤が映える外壁。
目立ちます。

P1040248.jpg

中華そば

澄んだスープにキラキラと浮かぶ鶏油。
そしてお約束とも言えるヤワ麺が絶妙にマッチング。

素朴で美味い1杯だ。
これなら毎日食えるが、遠方から訪れた際の感動はない。

感想?
普通ーに美味しい、それしか思いつかない。

接客◎
元気いっぱいの店員さん、見てて気持ちイイ。

お師匠曰く、以前はコゲコゲ臭漂うラーメンだったそうな・・・

中華そば→(★★★)
「しだはら」

(住所)岡山県笠岡市四番町8-6
(電話)0865-62-6064
(時間)11時~15時、17時~20時(日曜・祝日はお昼のみ)
(定休)月曜、第2第4火曜
(最寄駅)JR山陽本線笠岡駅徒歩15分。


地図はこちら。

おっつぁん@岡山県笠岡市

笠岡に来るたびに行くお店がある。

それはおっつぁん。

P1040244.jpg

市場内の敷地に移転してもう2年ぐらい経つか?
笠岡では珍しく豚骨系のメニューがあるお店で、そのラーメンは悶絶級。
大阪や遠方からも来るお客さんが多い人気店だ。

P1040245.jpg

おっつぁんスペシャル

基本である笠岡ラーメン(鶏ベース)と豚骨をブレンドした鶏豚骨スープ。

面白いのは具材の配置。
左にチャーシュー、右に煮鶏。
鶏と豚骨のハーフ&ハーフといった感のラーメン。

ずしりと重い豚骨の味わいが先にきて、後口は鶏のあま~い香りが突き抜ける。
スープはさすがおっつぁんと言った塩梅だけど、ラーメンとしてのバランス感においては欠ける部分がある。
丼の中で鶏と豚がぶつかり合い、本来まとめるハズのタレも突出。
見事に足し算のラーメンになってしまっていた。
ピンの豚骨の良さが殺されてしまってるなぁ。

おっつぁんスペシャル→(★★☆)

「おっつぁん」

(住所)岡山県笠岡市十一番町11-66
(電話)0865-62-5055
(時間)11時~21時
(定休)水曜
(最寄駅)JR山陽本線笠岡駅徒歩15分。

地図はこちら。

みやま@岡山県笠岡市

魚介類のみを使って作ったスープだって。
そんなのラーメンらしくねーよなーとブツブツつぶやきながらお店に向かう。
P1040239.jpg

失礼ながら・・・

今にも潰れそう、って言うか、廃屋のような佇まいだなオイ。

笠岡駅から歩くと30分ぐらいかな。
結構遠いです。

P1040241.jpg

ウマっ!!!

味の方はと言いますと、
笠岡と言うより尾道。
平べったい低加水の麺に背脂、何より海の香り漂うスープは尾道。
煮鶏じゃなくチャーシューだし。

塩辛そうに見えるビジュアルとは裏腹にスッキリとした魚介のダシ感充分のスープは遠方から訪れる価値アリ。

美味かったなー

中華そば→(★★★★☆)

「みやま」

(住所)岡山県笠岡市神島3856-2
(電話)0865-67-5122
(時間)11時~15時、17時~25時
(定休)なし
(最寄駅)JR山陽本線笠岡駅徒歩30分。
地図はこちら。

Template Designed by DW99