ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中河@盛岡市本町通

P1040433.jpg

中華そば

メニューはコレ1本。
岩手では1、2を争うであろう有名店人気店。
出てきたラーメンは・・・
ズバッと言ってしまえば味気のないスーパーあっさりの中華そば。
ホントに塩角皆無で味が薄い。
薄いというか薄すぎに感じるのは普段からラーメン食べまくりの弊害なのだろうか?と一瞬自問自答してしまったほど。
一言で例えると「昭和」。
昔懐かしい、と言ってしまえばいいように聞こえるけど、
何だか時代に取り残されたラーメンのような気もする。

「いつまでも食えると思うな昭和の老舗」

我がお師匠様の金言ですが、このお店こそピタリと当てはまるような気がする。
言いかえれば、ここまでオールドタイトなラーメンも2011年の現代では探す方が難しいのでは。

油分皆無のラーメンと言うよりか和蕎麦に近い味わい、
シンプルイズベストとはよく言ったものだと先人達の金言に感心しながら無の境地でこのあっさりラーメンを食べていると脳裏によぎるのは小さい頃の記憶でした(ホントに。)

個人的評価 ★★★(これは難しいです)

P1040434.jpg

「中河」

(住所)盛岡市本町通1-7-37
(電話)019-622-5763
(時間)11時~16時
(定休)日曜・祝日
(最寄駅)JR山田線上盛岡駅 徒歩15分
地図。
スポンサーサイト

拉麺 たいぢ@岩手県紫波郡矢巾町

P1040429.jpg

中華そば(煮干し)

茶褐色のスープは煮干しがブンブンにきいている。
旨味は浅くネガな苦味がスープを支配してしまっている。
極太メンマえを県内でも早くに取り入れたりこだわりのお店のようです。

個人的評価 ★★☆

P1040431.jpg


「拉麺 たいぢ」

(住所)岩手県紫波郡矢巾町大字又兵エ新田第5地割64-3
(電話)019-697-1261
(時間)11時~15時
(定休)木曜
(最寄駅)JR東北本線矢幅駅 徒歩2分
地図。

穴場@盛岡市三本柳

P1040423.jpg

背脂秋刀魚醤油

個人的評価 ★★☆

P1040424.jpg

「穴場」

(住所)盛岡市三本柳11-17-3
(電話)019-637-4111
(時間)11時~22時
(定休)月曜
(最寄駅)JR東北本線岩手飯岡駅 徒歩15分
地図。

中華そば 弥太郎@盛岡市みたけ

P1040420.jpg

中華そば

コレは驚いた!
一口食べた感想は「リアルチキンラーメン」!
スープは魚介がきいたあっさり味ですが自分には鶏の主張が強いように思えた。
上品な飲み口はあっさり系ラーメンならではといった感じで少しあっさりしすぎかもしれないけど、
素材感は充分。
淡麗テイストながらこの素材感は個人的には大アリ。

ラーメンという食べ物は個人の好みがかなりはっきり分かれるジャンルなので、
誰かが美味いと言っていたがそれほどでもと思うことも仕方がないしよくあることだと思う。
好みは千差万別、その中においてこのお店のラーメンは誰にでも親しまれるのではないかなぁ。

個人的評価 ★★★☆


P1040419.jpg

「中華そば 弥太郎」

(住所)盛岡市みたけ4-3-5
(電話)非公開
(時間)11時~15時
(定休)不定休
(最寄駅)IGR いわて銀河鉄厨川駅 徒歩15分
地図。

中華そば 正太郎@盛岡市青山

P1040418.jpg

岩手県の麺類と言えば盛岡冷麺やわんこそば、ジャージャー麺といったところが有名。
ラーメンは?と言われるとあまり聞かないなぁと思っていましたが盛岡近郊のお店をチェック。

正太郎、このお店は何気に岩手のラーメン屋さんを調べてたら検索にヒットしたお店。
岩手県のラーメン屋さんの情報を何も持っていなかったのでとりあえず行ってみました。
P1040417.jpg

中華そば

魚介系スープが特徴のあっさり醤油ラーメン。
硬めに茹でられたちぢれ麺がチープで泣かせます。
あまり特筆すべき点はありませんがスルスル食べれる「ザ・中華そば」って感じの味わいで毎日でも食べれそうな反面ちょっと個性に乏しいかなとも思います。
今風の作り込んだ一杯とは違って古典的と言うか至極正統派なあっさり清湯。
好きな人はすごくハマりそうですね。

個人的評価 ★★★

「中華そば 正太郎」


(住所)盛岡市青山4-27-11
(電話)019-643-7233
(時間)11時~16時
(定休)木曜
(最寄駅)IGR いわて銀河鉄道青山駅 徒歩15分
地図。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。