FC2ブログ

ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

秀一らあめん@吹田市穂波町

しゅういち さんま

さんまらあめん(殿)

闇でそそるメニューが突発的に登場する秀一。
ココも最近話題にならんなぁ。
2000年初頭から頭角を現した重鎮店的存在なのですが、ココ未食の人多いのでは?
秀一と言えば煮干がトレードマーク。
早くから魚系スープを取り入れ自家製麺での営業。
その歴史は今や背中を追われる存在、と思っている(個人的に)。
その秀一がさんまを使ったラーメンを出したとなれば食べてみなアカン!

さんまらあめんは殿と姫があった。
違いがよくわからんまま殿を注文。
姫は女性向きか?よくわからんですが。

さんまと言えば生粋。
かつてなんばパークスの麺だらけに入っていたあの店のインパクトが強すぎる。
広島のふじ☆もとは未だに行けていない。
なので、さんまメインのラーメンは生粋のみのモノサシの自分。

このラーメンはそういうバックボーンを持つ自分としては何とも不完全燃焼な1杯に映った。
油がね・・・
さんまがね・・・

個人的評価 ★★★(3,0)

しゅういち


「秀一らあめん」

(住所)吹田市穂波町21-23
(電話)06-6338-0312
(定休)日曜
(時間)11時~15時、18時~22時30分
(最寄駅)阪急千里線吹田駅徒歩10分
地図。

らーめん 壱丁@吹田市内本町

P1040710.jpg

鶏塩らあめん

やや濁りっ気のある清湯スープはふくよかな鶏の旨みがたっぷり。
味付け薄めで鶏がくっきりはっきりと。
それに合わせる魚介出しがきいてすっきりとした味わいのスープはなかなか美味しいです。
カドのない塩味の淡麗系スープでイマイチ主張に欠ける印象もありますが・・・
麺に少し臭みアリ。

個人的評価 ★★★


「らーめん 壱丁」

(住所)吹田市内本町1-7-13
(電話)06-7894-3711
(時間)11時30分~14時、18時~翌1時
(定休)不定休
(最寄駅)阪急吹田駅徒歩5分
地図。

麺屋 四季@吹田市片山町

P1040707.jpg

ゆずつけ麺

麺はあつもりでの提供。
ラーメンは未食なのでわからないけどこのつけ麺、
麺と汁をセパレートしただけの印象でつけ汁がつけ麺らしくなく麺をつけても全く汁が乗ってこない。
つけ汁は濃度的にも味付け的にも変えた方が良さそう。
ゆずの爽やかな香りは◎

個人的評価 ★★☆


「麺屋 四季」

(住所)吹田市片山町3-1-10
(電話)06-6318-7539
(時間)11時30分~翌1時(日・祝11時~24時)
(定休)不定休
(最寄駅)JR吹田駅徒歩5分
地図。

珍竜軒@摂津市南千里丘

地元では「九ラ」と呼ばれる豚骨ラーメンのお店に久しぶりに。
ラヲタ濃度皆無(笑)
化調使いが絶妙な典型的なライト豚骨のラーメンが食べられます。
P1040497.jpg

ラーメン

や、ホントに何の変哲もないライトな豚骨スープなんですが、
メニューがラーメンと大盛りとおにぎりだったかな、
潔い1本勝負のお店。
それでも充分に支持を受ける地元に愛されるお店として長年営業しておられます。

ニンニクを入れて卓上の辛味噌で味を調整、ここらも至って普通のものなのですが、
マイルドでクリーミーな豚骨スープは派手さはないものの「堅実」に美味しい。

特別見るべき点はありませんが、たまーに食べたくなる誰にでも親しまれそうな1杯です。

個人的評価 ★★★


「珍竜軒」

(住所)摂津市南千里丘3-6
(電話)06-6319-3227
(定休)水曜
(時間)11時~20時
(最寄駅)阪急京都線正雀駅徒歩10分
地図。

政華苑@吹田市春日

新御堂筋沿いのある謎のラーメン屋さん。
P1040364.jpg

なんだか海の家を連想とさせる外観、「亀ハウスのような建物」とこのお方が言っていましたが、まんまその通り。
食マニアYさん、通称yainamさんがオススメする北摂のラーメン屋さんで、結構面白いラーメン出すようなので行ってみました。
って言うか、この道チャリで何回も通っていたけど、お店自体がラーメン屋さんに見えないせいかこのお店ずっと見落としてた(笑)
P1040365.jpg

豚骨塩ラーメン


バーナーで炙られたチャーシューが美味しそう♪
豚骨ベースのしっかりとしたスープはたっぷりの旨味を含んでいた。
うん!なかなか美味いじゃないか!って感じで、まだまだ埋もれているお店あるなぁと痛感。

タレが結構甘めなんですが、これは貝柱によるものだとか。
トロミもあるスープは美味さがダイレクトに伝わってくるハッキリわかりやすいラーメンで、
誰にでも親しまれそうなものである半面、どこでも食べれそうという感じでもある。

決して「ココでしか食べれない味」ではないけど、ふと立ち寄って漫画を読みながらラーメンをすする、
昔ながらのラーメン屋然とした店内は居心地がよく、敷居も低く親近感が沸くレイアウト。

難点挙げると麺がかなり弱く感じた事かなぁ。
この辺りを改善してタレにキレを加えて・・・って、そんな野暮ったい事とは無縁のほのぼのとした空気流れるお店でした。

個人的評価 ★★★

「政華苑」

(住所)吹田市春日1-7
(電話)06-6387-6833
(時間)11時30分~14時、18時~翌2時(日曜は0時まで)
(定休)水曜
(最寄駅)北大阪急行緑地公園駅徒歩10分
地図。

Template Designed by DW99