ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味の札幌 大西@青森市古川

煮干しラーメンが青森のご当地ラーメンだと思うでしょ?
実は煮干しラーメンとは別に青森でご当地ラーメンを作ろう!という動きが以前からあったらしく、
このお店ではちょっと変わったラーメンが食べられるんです。

メインは屋号にもあるように札幌ラーメンのお店なんですが、
P1040395.jpg

味噌カレー牛乳ラーメン(バター入り)

味噌カレー牛乳て(汗)

一応ラヲタのはしくれ、青森まで来てご当地ラーメン食わなアカンでしょって事で食べてみました。

主張が強いのはカレーでしたが、味噌も結構強くて、牛乳はあまり感じない。
バターを溶かしてコクを補い・・・って、ちょっとコレ複雑だぞw

個人的にわかめはイランがそこは札幌と謳うだけあって必要な彩りなのかもしれない。

ネタでどうぞ!って感じかな。

個人的評価 ★★

この日は青森でも有名な温泉地「浅虫温泉」に宿泊。
次の日は秋田へと旅立ちましたが、青森にはまだまだ行きたいお店がいっぱい!
また行きたいな。


「味の札幌 大西」

(住所)青森市古川1-15-6
(電話)017-723-1036
(時間)11時~21時30分
(定休)無休
(最寄駅)JR青森駅徒歩10分
地図。
スポンサーサイト

出し屋 五丈軒@青森市浜田

P1040385.jpg

中華そば

美しいビジュアル。
「出し屋」の屋号、かなり強気なラーメンが出てくると想像していましたが、
こちらのラーメンはクリアな清湯スープ。
味付け薄めで出汁感を活かしたアッサリ味でかなり好み!
煮干し中心の魚介系と動物系スープとのバランスは巧く均衡が取れていて、
そのバランス感覚が素晴らしい。

組み立て自体は至ってシンプルなラーメンではあるけども、
わかりやすいハッキリとした美味さの輪郭は出汁感があってこそ。
何をウリにしたいのかが明白であり、その屋号からもお店の意図が汲み取れると思う。

美味しかった!

個人的評価 ★★★★


「出し屋 五丈軒」

(住所)青森市浜田1-10-15
(電話)017-762-2255
(時間)11時~20時
(定休)無休
(最寄駅)青い森鉄道 東青森駅徒歩30分
地図。

長尾中華そば@青森市三好

県内屈指の有名店。
P1040390.jpg

各種ラーメンイベント等にも積極的に参加されています。
P1040389.jpg

こく煮干し

強く煮出した煮干し。
お昼に行った「たかはし中華そば」のような鬼のようなニボパワーはありませんが、
旨味充分、スープは適度なトロトロ感でたかはし中華そばよりもマイルドで食べやすい印象。

食べ手を選ばず誰からも親しまれそうですが、個人的にはもっとえげつないのが好きかもw

清湯系とガンガン系、青森煮干しラーメンには大きく分けて2つの系統があるようですが、
長尾・たかはしのようなガンガン系は煮干しのクセ等全く無視の荒々しさすら感じるラーメン。
どちらも美味しいけど、好みによってはこのラーメンは敬遠されるかも。

個人的評価 ★★★☆


「長尾中華そば」

(住所)青森市三好2-3-5
(電話)017-783-2443
(時間)7時~21時45分(金曜は朝11時~)
(定休)不定休
(最寄駅)JR新青森駅 徒歩10分
地図。

ラーメン だるまや@弘前市早稲田

弘前市で屈指の味噌ラーメンのお店。
青森は北海道に近いのでラーメン文化は北海道のものから入ってきたものも多く、
札幌味噌ラーメンにも通う濃厚味噌ラーメンのお店も多いとか。
P1040383.jpg

14時前で10人待ち。人気あるなぁ。
P1040384.jpg

味噌ラーメン

スープの粘度がかなり高く、ポタージュスープのような濃厚なもの。
味噌味噌してる感じはなく、強く感じたのは生姜。

ベースは動物系の出汁よりも野菜系の甘み・旨味が強く出た独特のもの。

トロミというよりドロコテ系、にんにく生姜がビシっと利いたジャンク路線。
濃いのは濃いけど、旨味や濃度的には浅く、上っ面の美味さだけのような気がせんでもない。
後半は正直食べるのがしんどくなってしまった。

麺は黄色がかった太ちぢれ、このドロっとしたスープにはちょうど良いかな。

個人的評価 ★★☆


「ラーメン だるまや」

(住所)弘前市早稲田1-13-11
(電話)0172-26-9605
(時間)11時30分~14時、17時~22時
(定休)水曜
(最寄駅)弘南鉄道弘南線運動公園前駅徒歩15分
地図。

中華そば 八助@弘前市高田

魚系のラーメンが幅をきかせる青森県。
P1040381.jpg

こちらの八助さんも煮干しガンガン系のラーメンがメインなんですが、
こちらには変わったメニューがありました。
ホントは煮干しのラーメンを食べようと思ってたんですが、
煮干し系ばかり続くと飽きちゃうのではないかとも思い変更。
P1040382.jpg

さばぼし中華そば

煮干しの次は鯖!

で、一体どんなラーメンなのかと言うと・・・

こちらも強烈なパンチの利いた鯖味・・・

なんっつーか、青森、ハンパない(汗)

ニボニボ系ならぬサバサバ系w

でもサバサバしてるって書いてるけど、冷たい感じのサバサバではなく、
鮮烈な旨味を持ったサバサバ系!

酸味が強く、生の鯖汁を飲んでるかのようなスープ、
匂いからしてもう強烈な鯖臭さ、エグイ感じにも思えてしまうのですが、
ネガな臭味・苦味をも超越する旨味が凄すぎ。

良い意味での生臭さ、煮干し系とは全く異なる生臭さ。
こんなラーメン知りませんわ(汗)
鯖の塩焼きあるでしょ?
焼いた後のグリルの中の匂いを濃縮した感じ(謎)

魚系ラーメンが好きと言う前提じゃなきゃこのラーメン楽しめないかも。

ある意味「生粋」のサンマを超えたか。

個人的評価 ★★★★


「中華そば 八助」

(住所)弘前市高田5-4-4
(電話)080-5568-4453
(時間)11時~15時、17時~19時ごろ
(定休)木曜
(最寄駅)弘南鉄道弘南線運動公園前駅徒歩10分
地図。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。