ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華そば そのだ@大阪市東成区

そのだ ラーメン2

ワンタンメン

神戸から玉造へと移転してきたお店。
神戸時代にも行ってますが、美味しいラーメンですよね~。

スタイルは尾道ラーメン、との事ですが、
最近尾道ラーメンの定義がイマイチよくわからなくなってきてるんです。
と言うのは、大阪で食べる尾道ラーメンのお店と、
広島県尾道で食べる尾道ラーメンの味が全然違う(汗)

最近広島へ行って尾道ラーメン食べて来たんですが、その辺は後日紹介いたします。

そのだのラーメンはまぎれもなく尾道、との事。
醤油色が濃く背脂が浮かんでいます。
麺は細麺。
尾道ははせべの平麺なイメージだけど、ここは少し違う。

スープはアッツアツですね。
ぶ厚い油膜に動物系の濃い出汁、そして大粒の背脂に強めの醤油という構成で、
かなりワイルド路線!
醤油好きにはたまらん1杯でしょう。
それにやっぱりラーメンはスープが熱い方が美味しいですね♪
本当に火傷するぐらいの熱さ。
ワンタンはチュルっとしたものではなく、ガシっとした感じで、皮が厚めでした。
コレは激アツスープに対する相性からなんでしょうね。

スープからはほんのりと魚介の風味もしますが薫る程度。
主役はやはり醤油の強さと油膜(ラードかな)、出汁による動物系コンボ。
大阪に来てくれて嬉しいですね。
食べた感じどちらかと言うと広島っぽい尾道系。
守口の山長等に代表される魚介イメージな尾道ラーメンではないと思います。

店主さんは福山の「一丁」に従事されてたそうです。
10年ぐらい前に一丁行ったなぁ。
福山繊維ビルにあった一丁は今どうなってるんだろう。

個人的評価 ★★★★(4,0)

そのだ 外観2


「中華そば そのだ」

(住所)大阪市東成区東小橋1-1-9
(電話)06-7860-0373
(時間)11時~15時、18時~23時
(定休)火曜、第3日曜
(最寄駅)JR大阪環状線玉造駅徒歩3分
スポンサーサイト

○寅 麺屋山本流@生野区生野西

やまもとりゅう らーめん

恵比寿らーめん

海老→昆布椎茸→鶏→ゆず

これだけ食べ手に波状攻撃を食らわす清湯も珍しいです。
油→タレ→ダシの順番に旨味を感じたのですが、後に残るはさっぱりとした風味。
タレの甘さか、少し甘口にも思えました。

海老油のパンチが強く、ひとくち目ふたくち目は海老!って感じですが、
口が馴染むと徐々に出汁感をくっきりと味わえます。

こってり豚骨な印象のお店にあって秀逸な清湯。
思えば金久右衛門四天王寺店時代の清湯にも定評があった店主さん、
本当は清湯こそがこの方の真骨頂なのかも。

個人的評価 ★★★☆(3,8)

やまもとりゅう 外観


「○寅 麺屋山本流」

(住所)大阪市生野区生野西2-1-37
(電話)06-6796-8488
(定休)無休
(時間)11時~15時、18時~23時
(最寄駅)JR大阪環状線寺田町駅徒歩1分

地図。

今里わっしょい@東成区大今里南

わっしょい うひょ♪

男の根性黒醤油(全男盛り+チャーシュートッピング)

うひょっ♪
チャーシューそびえ立っとる~(嬉)

個人的評価 ★★★★(4,0)

 
わっしょい 外観


「今里わっしょい」

(住所)大阪市東成区大今里南1-5-2
(電話)06-6974-5050
(時間)11時30分~15時、18時~23時
(定休)木曜
(最寄駅)大阪地下鉄各線今里駅徒歩1分
地図。

ぐるぐる@東成区東今里

ぐるぐる ラーメン

ラーメン

高井田系×二郎系。
何とも奔放ですなぁ(汗)
ネギ・メンマが大量にトッピされて、掻き分けると現れる極太麺。
ベースのスープはさながらお湯と言った感じで醤油色の濃いまさに高井田系。
そこにドカンと盛るのがぐるぐる流。
高井田系では禁制っぽいにんにくも入ってますが、これがなかなかマッチしてる。
見たまんまジャンキーな1杯で、高井田、二郎、双方雰囲気は出てます。
これ二郎ちゃうやろって、まぁそうなんですが、細かい事はナシね(笑)

残念ながら閉店してしまったんですが、コレ凄いインパクトあったなぁ。

個人的評価 ★★★☆(3,5)

ぐるぐる 外観


「ぐるぐる」

(住所)
(電話)
(時間)閉店しました
(定休)
(最寄駅)

麺心 氣ばりい屋@東成区大今里西

きばりい屋 ラーメン

気鶏ラーメン

やや濁りのある清湯って感じのスープ。
多めの脂でアツアツに蓋されてる印象。
小気味のよい塩味でキレもあり、じわ~っと染みるような鶏スープが美味しいですね。
魚介もほんのりと。こちらはタレに忍ばせてるかもしれません。

店主さんは塩元帥?総大醤?ご出身だとか。
さすがのクオリティです。
塩ラーメンと呼ぶには少し違和感ありますが、実に美味しい1杯に感じました!

個人的評価 ★★★☆(3,9)

きばりい屋 外観


「麺心 氣ばりい屋」

(住所)大阪市東成区大今里西3-1-9
(電話)06-4259-0320
(時間)11時30分~15時、18時~23時(日曜は22時30分まで)
(定休)月曜(祝日の場合翌日)
(最寄駅)大阪地下鉄千日前線今里駅徒歩7分
地図。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。