ビーマ亭スローガン

☆限定メニューは基本的には追いかけません。そのお店の基本メニューを重視します。

☆接客や雰囲気も大切ですが、評価は「味」によるものが大きいです。

☆コレクター魂を大切に、初訪店にガンガン行きます!

☆毒は吐きませんが、極力本音で綴りたいと思います。

☆レセプション・試食会には行きません!

☆未訪エリア あと3県!(2015年9月25日現在)☆

茨城・山口・大分

VIVA!★★★★★

過去の5つ星のお店一覧。(随時更新!)

麺や拓@西区北堀江 Wラーメン
群青@北区天神橋 魚介系白湯醤油味 中華そば
みつか坊主@豊中市蛍池 Kansai ver.2
無鉄砲 大阪本店@浪速区戎本町 とんこつラーメン
東成きんせい@東成区東小橋 魚介醤油
綿麺@松原市松ヶ丘 つけ麺
弥七@北区豊崎 醤油ラーメン
金久右衛門@東成区深江北 なにわブラック
カドヤ食堂@鶴見区鶴見 淡海地鶏南蛮
一信@此花区春日出中 醤油そば
彩色ラーメンきんせい 総本家@高槻市栄町 薫製鶏塩
麺厨房 華燕@高槻市牧田町 ニンニクブラック
麺屋 彩々@阿倍野区阪南町 白鶏塩ラーメン
新宿・めんや 風花@京都市下京区 天然塩ラーメン
麺屋 極鶏@京都市左京区 鶏だく
麺dining月乃家@和歌山県有田郡 特濃ラーメン
うらしま@和歌山県紀の川市 中華そば
麺屋 吉左右@江東区東陽 つけ麺
麺処 くるり@新宿区市谷田町 味噌ラーメン
RAMEN CiQUE@杉並区阿佐ヶ谷南 塩ラーメン+焼トマト
煮干し鰮ラーメン 圓@八王子市 薄口醤油ラーメン
新宿煮干しラーメン 凪 ゴールデン街店 特煮干しラーメン
中華そば屋伊藤@北区豊島 肉そばつゆ増し
銀座 朧月@中央区銀座 中華そば
ラァメン家 69’N' ROLL ONE@相模原市上鶴間本町 3号塩味
つけ麺丸和 春田本店@中川区春田 丸和つけ麺
日心月歩@春日井市鳥居松町 えびそば醤油
ぶっこ麺@多治見市太平町 つけ麺
麺や 青雲志@三重県松阪市 牡蠣正油らぁ麺
とかの@栃木県佐野市 ラーメン
らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 鯛七味香りねぎラーメン
村岡屋@宇都宮市西原 つけ麺
杭州飯店@燕市西燕町 中華そば
昔食堂なおじ@新潟市中央区 チャッチャ昔ラーメン
麺や 福座@金沢市有松 煮干し豚骨
中華そば専門 神楽@金沢市寺町 中華そば
麺劇場 玄瑛@福岡市中央区 海老薫玄瑛流ラーメン
麺人 佐藤@鹿児島市宇宿町 あっさり醤油(鯛アラだしスープ)
熊文@米沢市春日 中華そば
新宿めんや風花@京都市下京区 炭火焼鳥塩ラーメン
支那そば なかじま@高崎市飯塚町 支那そば
麺処みどり 前橋店@前橋市東片貝町 塩ラーメン
中華蕎麦 蘭鋳@杉並区堀之内 中華そば
饗 くろ㐂@千代田区神田和泉町 塩そば
中華そば無限@福島区海老江 煮干プレミアム
俺のラーメン あっぱれ屋@城陽市奈島下小路 スーパーつけ麺
つけめん 玉@川崎市川崎区 つけ麺
豚骨やたい 九州雄@草津市穴村町 濃豚骨
麺屋 彩未@札幌市豊平区 味噌らーめん
麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 名古屋コーチン醤油
麺屋 高橋@札幌市豊平区 つけ麺
国民食堂@札幌市北区 しょうゆらーめん 白
和dining清乃@有田市野 秋鯖の白湯味噌
らーめんチキン野郎@彦根市大藪町 あっさり野郎
麺匠 四神伝@守口市藤田町 塩コッペ
中華そば○丈@中央区難波千日前 豚盛りそば&鶏そば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原ラ軍団@堺市中区

いしはらラ軍団 ラーメン

レトロ醤油ラーメン

屋号がちょっとぶっ飛んだ感じですがラーメンは生真面目。
醤油ラーメンの雄・金久右衛門出身のお店。
メニューはレトロ・モダン・ハイカラと銘打った各醤油系のラーメン。
何がレトロでモダンでハイカラなのかがよくわかりませんが、おそらく食べた感じのファーストタッチで
ピンとくるのでしょう(笑)
こういう遊び心は個人的には歓迎なのですが、初訪の人にはわかりにくいかもしれませんね。

ちょい甘い系の鶏がら醤油味。
醤油は濃淡のブレンドでかなり凛とした感じ。
甘いながらもキレもあり、そして親しみやすいタイプ。
醤油馬鹿、って程ではありませんが、醤油を全面に押し出したカラーは金久右衛門譲りかもしれません。

自家製麺は細麺と平打ち麺とでチョイス出来ますが、この日は平打ち麺を。
この麺がコシのあるしなやかな麺でウマイな~。
スープと合ってるとは思いませんでしたが、単体で見るとかなりのデキに思えます。

ここは他にブラックやレッドといったジャンク系のものもあるし、
尾道系のラーメンも品揃えしてて再訪したいのですが、なんしか遠くてアクセス不便なのがネック・・・

個人的評価 ★★★☆(3,3)

いしはらラ軍団 外観


「石原ラ軍団」

(住所)堺市中区深阪2368
(電話)072-349-6996
(時間)11時~14時30分、18時~22時(ラストオーダー15分前)
(定休)水曜
(最寄駅)泉北高速鉄道泉ヶ丘駅徒歩25分
スポンサーサイト

サッポロラーメン花くま@松原市天美南

はなくま みそ

味噌ラーメン

値段も安く、懐かしい味。
お店の雰囲気も昭和の空気でオカモチ担いで出前に行くお店の方も味があってイイですよ。
おっちゃんおばちゃんのドタバタコントのようなやり取りを見ながら
すするラーメンもまたウマシ!
味だけでは見れない、こういうお店好きな方も多いのでは(☆。☆) キラーン!!←特にこんなお方(笑)

個人的評価 ★★★(3,0)

はなくま 外観


「サッポロラーメン花くま」

(住所)松原市天美南5-20-21
(電話)072-334-3164
(定休)火曜
(時間)10時~19時
(最寄駅)近鉄南大阪線河内天美駅徒歩5分

ロケットキッチン@堺市中区

ろけっときっちん らーめん

魚介しょうゆらーめん

魚介をメインに立たせたカラーはデフォのトリシオパイタンとは全く違ったアプローチ。
ベースとなっているのはこのお店のシンボルである鶏白湯だが、
魚介が加わることにより印象はガラリと変わる。
タレも塩から醤油へとなり、全く違ったラーメンだ。
醤油が立ち魚がツンと主張している。
鶏は後から。
油に頼らず出汁のみの旨さで勝負するあたり好感だが、
出汁とタレが一体化していない印象で細部は粗さも感じた。

個人的評価 ★★★☆(3,3)

ろけっときっちん 外観


「ロケットキッチン」

(住所)堺市中区新家町346-8
(電話)072-235-3622
(時間)11時30分~15時、18時~22時
(定休)日曜
(最寄駅)南海高野線白鷺駅徒歩10分

麺屋うさぎ@堺市南区

うさぎ つけめん

濃いつけ麺

杯数限定メニュー。
早い時間帯に売り切れる事が多いらしく、夜訪問ではないものと考えていたけど
運良くありつけた♪

乳白色のつけ汁はタレが底に沈んでいて混ぜてからいただきましょう。
ドロドロのつけ汁ですが、
そのドロドロにさす手法はさておき、ウマい。
ストロング麺が圧倒的存在感を示している。
食感に特化したような麺にも思えるけど・・・

ココ玉五郎出身だそうですが、玉五郎系ではメニュー展開もちょっと変わっていて楽しめます。
再訪したいが、とにかく遠い(汗)

個人的評価 ★★★★(4,0)

うさぎ 外観


「麺屋うさぎ」

(住所)堺市南区泉田中111-2
(電話)072-296-1166
(時間)11時~16時、18時~翌1時(金土は翌3時まで、日曜は11時~翌1時)
(定休)水曜
(最寄駅)泉北高速鉄道栂・美木多駅徒歩30分

力横綱 中百舌鳥店@堺市北区

ちからよこづな らーめん

スタミナチャーシュー

辛~いスープに野菜を具材として食べるスタミナ系ラーメン。
この日走り回ってラーメン屋さんに突撃していた自分、
ダッシュする事によって失われたスタミナが体にグングン漲ってくる!
そんな1杯。
今まで食べたスタミナ系でブッチギリNo,1!(サンプル数極少)

カラウマスープにお約束のクタクタ麺。
ギトギト肩ロースチャーシューも激しく (゚д゚)ウマー
なんと言うか、華々しい毒々しさ(意味不)
なぜか店内女子率高し。

自分の中である意味孤高系ラーメンにカテゴライズ。
こういうのって、大阪市にないよね?
彩華とは比べられない。
出汁?
知らんがな!
化調?
ビンビンよ!
そんな1杯。

店内入った時のニンニク臭ハンパないです。
コレ旨いの決定!みたいな(笑)

個人的評価 ★★★★(4,0)

ちからよこづな 外観


「力横綱 中百舌鳥店」

(住所)堺市北区中百舌鳥町4-596
(電話)072-252-2008
(時間)18時30分~翌1時
(定休)水曜、第3火曜
(最寄駅)各線中百舌鳥駅徒歩10分

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。